三浦版 掲載号:2015年2月13日号 エリアトップへ

「さらに愛されるまつりへ」 運営委員長の西崎さん

社会

掲載号:2015年2月13日号

  • LINE
  • hatena
桜まつり運営委員長の西崎さん
桜まつり運営委員長の西崎さん

 桜まつりを主催するのは、市民有志で結成された三浦海岸まちなみ事業協議会ほか、市、会議所、観光協会などでつくる桜まつり運営委員会。委員長を務める西崎則雄さんは「全国から多くの観光客が三浦に足を運んでくれる。うれしいです」と笑顔を見せる。

 主催者発表によると、2012年は25万人、13・14年は29万人と多くの観光客が三浦海岸に訪れている。冬の三浦海岸に観光客を呼べるイベントを開催しようと早咲き桜で有名な河津に行き、苗木を分けてもらい植樹してから15年が経過。今では、冬の風物詩としてテレビ局など各メディアの注目度も高い。「桜の枝や菜の花の手入れ、会場周辺の清掃準備のほか、シーズン中観光客の誘導など多くの関係者の協力でこのような大きなイベントになったと思う。訪れた人がまた三浦に行こうと思ってもらえるように、皆と協力し今以上に良いものに育てていきたい」と西崎さんは話す。
 

三浦版のローカルニュース最新6

学校教育ビジョンを考える

三浦まちづくりの会

学校教育ビジョンを考える 教育

10月8日号

「うんこドリル」で啓発

三浦市交通安全協会

「うんこドリル」で啓発 教育

市内小学校に寄贈

10月8日号

秋の小演奏会

秋の小演奏会 文化

10月23日、音楽のつどい

10月8日号

マンホールカード配布再開

デッサンを楽しもう

デッサンを楽しもう 文化

11月13日に講座

10月8日号

コロナ禍でも「生徒と共に」

コロナ禍でも「生徒と共に」 教育

私立学校協会の理事長に聞く

10月8日号

あっとほーむデスク

  • 10月8日0:00更新

  • 9月10日0:00更新

  • 8月27日0:00更新

三浦版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

三浦版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年10月8日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook