逗子・葉山版 掲載号:2013年4月5日号
  • googleplus
  • LINE

(PR)

T’sコラム【2】 汗染みが気になる人へ 大船駅徒歩2分の形成クリニック

高梨昌幸院長
高梨昌幸院長

 Q・汗をかきやすい体質で、脇に汗染みが出てしまいます。薄着になると目立ってしまうので、外出が憂鬱です。対処法はあるのでしょうか。

 A・春先のこの時期でも汗染みが浮き出てしまうようなら、脇多汗症の疑いがあります。

 この症状の人は、ちょっとした暑さでも汗をかいてしまうためブラウスなど衣類に染みが出てしまいがちです。そのため、人の目を気にしてふさぎ込んだり、精神的に参ってしまうなど、日常生活に支障をきたす場合も見受けられます。

 脇多汗症の対処法には注射などの方法があります。汗腺の働きを妨げる成分(ボツリヌストキシン)を脇に注入することで、発汗を抑制させます。個人差はありますが、平均して半年ほど効果が持続します。

 近年では重度の脇多汗症治療に保険適用が認められるようになっています。

 汗染みで悩む人には、専門医へのご相談をおすすめします。
 

大船T’s形成クリニック

鎌倉市大船1-25-4ヴィレッジビルディング2F

TEL:0467-47-3711

http://ts-cl.com/

逗子・葉山版のピックアップ(PR)最新6件

葉山で初の耳鼻咽喉科

デザイン塗料で高級仕上げ

キズやヘコミ 車修理お任せ

60・70代で始める「鎌倉暮らし」

1人でも2人でも広々住宅

60・70代で始める「鎌倉暮らし」

7月6日号

小3年生、今夏飛躍しよう

「訳あり品」でも味は本物

本まぐろ直売所(横須賀市)

「訳あり品」でも味は本物

7月6日号

暑中お見舞い申し上げます

一般社団法人逗子葉山青年会議所

Mission ~すべてはまちのため、未来のために~

http://zushi-hayamajc.jp/

<PR>

逗子・葉山版の関連リンク

あっとほーむデスク

逗子・葉山版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

逗子・葉山版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年7月27日号

お問い合わせ

外部リンク