逗子・葉山版 掲載号:2017年3月10日号
  • googleplus
  • LINE

(PR)

めがねの荒木 逗子店  「補聴器相談」は専門店へ 認定補聴器技能者が在籍

 見えづらくなると、眼鏡が必要となるように、もし聴こえに不安を感じたら?

 めがねの荒木・逗子店には、補聴器のスペシャリストが在籍。認定補聴器技能者の岡田さんは「聴こえの低下は周囲にも分かりづらく、本人がストレスを抱えてしまうことも。それでも、すぐに”補聴器を”とは、ならないようです」と話す。音や声のコミュニケーションは、生活の中でも大切なもの。聴力の程度にもよるが「9割近くの人は、補聴器を使用することで改善できる」という。

まずは「試して」

 ただ、装用感や聴こえ方など、不安はつきもの。同店では、3月11日(土)・12日(日)に恒例の「補聴器相談会」を実施、岡田さんをはじめ、認定補聴器技能者が質問・相談を受け付ける。店内では、検査に関する設備も充実しており、聴力検査で状態を把握。ニーズや用途に応じた補聴器のタイプを選ぶことができる。

 また、購入前に生活の中での聴こえの効果や装用感を確認できる「無料貸し出し制度(1週間程度)」も用意しているほか、点検やクリーニングなどのアフターフォローも細やか。「眼鏡と同様に毎日使うもの。じっくりご相談ください」

■めがねの荒木 逗子店

逗子市逗子5の1の9(逗子市役所前)(営)午前10時〜午後8時、年中無休【電話】046・870・5560

めがねの荒木 逗子店

逗子市逗子5-1-9

TEL:046-870-5560

http://www.optical-araki.co.jp/shop/zushi.html

逗子・葉山版のピックアップ(PR)最新6件

唾液潜血と便潜血の無料検査

健康長寿は口腔と全身の健康管理から 神奈川歯科大学附属病院

唾液潜血と便潜血の無料検査

1月12日号

福祉クラブで働く意義

メンバー募集

福祉クラブで働く意義

1月12日号

最新補聴器 体験フェア

めがねの荒木 逗子店

最新補聴器 体験フェア

1月12日号

全国で「健康ダイエット教室」を開催

不要品、まとめて現金に

「所有の不動産買います」

ウスイホーム逗子店

「所有の不動産買います」

1月12日号

逗子・葉山版の関連リンク

あっとほーむデスク

逗子・葉山版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年1月12日号

お問い合わせ

外部リンク