逗子・葉山版 掲載号:2018年1月12日号
  • googleplus
  • LINE

(PR)

めがねの荒木 逗子店 最新補聴器 体験フェア 世界初の機能を搭載!

 補聴器を装用している人の悩みのひとつに”こもり感”や”自分の声の響き”がある。従来の補聴器では、低音域の出力を抑えたり、ベントと呼ばれる空気穴で適応させてきた。しかし、そういった調整では、本来必要となる音までも下げてしまうという。

装用感も格段UP

 世界初の機能を搭載したシーメンス社の新製品「Nxシリーズ」は、補聴器が使用者本人の声を認識・記憶し、その音だけを抑えることが出来るもの。会話音などの外から入ってきた音はそのままで、自分の声だけを抑えるため、言葉の明瞭度や装用感も格段に向上した。

 逗子市役所前にある「めがねの荒木 逗子店」では、装用効果を改善した新製品の試聴体験フェアを1月12日(金)〜28日(日)に実施する。逗子店の認定補聴器技能者、新行内さんは「”聴こえ”の状態は、生活の質を左右するもの。自分の声が気になる、言葉が聞き取りにくいという方は、ぜひ体験を」と話す。

 日々の”聴こえ”に違和感や悩みがあり、補聴器の使用を考えている人も歓迎。買い替えの相談や装用感の調整も行っている。

■逗子市逗子5の1の9、年中無休【電話】046・870・5560

めがねの荒木 逗子店

逗子市逗子5-1-9

TEL:046-870-5560

http://www.optical-araki.co.jp/shop/zushi.html

逗子・葉山版のピックアップ(PR)最新6件

逗子ではじめるシニアライフ

4/14〜22春の見学会

逗子ではじめるシニアライフ

4月6日号

甲状腺の血液検査 1時間で

中島内科クリニック

甲状腺の血液検査 1時間で

4月6日号

遺言・相続「いろは」の”い”

「鎌倉周辺で快適な暮らし」叶える

一人でも二人でも全12タイプ用意

「鎌倉周辺で快適な暮らし」叶える

4月6日号

「もの忘れ外来」を開設

神奈川歯科大学附属病院

「もの忘れ外来」を開設

3月23日号

相続のための不動産知識と準備

専門家による無料市民セミナー

相続のための不動産知識と準備

3月23日号

逗子・葉山版の関連リンク

あっとほーむデスク

逗子・葉山版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

逗子・葉山版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年4月6日号

お問い合わせ

外部リンク