平塚版 掲載号:2022年3月24日号 エリアトップへ

意見広告 クロスボーティングする議会へ 市議会議員 府川まさる

掲載号:2022年3月24日号

  • LINE
  • hatena

 「しらさぎ無所属クラブ」という議会常識の豊かな議員あるいは市民には、きわめてわかりにくい会派が2019年、たぶん平塚市議会の歴史で初めて誕生しました。

 ある議員は言いました。「一年間もたないよ」…つまり一年以内に解散するというのでした。それは政治を行う者にとっては普通の感性でした。

 簡単に言えば、自民党員、 元自民党員、 革新系無所属、政党政派に所属経験なしの市会議員という6名の混成だから、議論したらすぐ解散になってしまうということです。そんな議員たちと同じ部屋の中で居心地が良いはずも、楽しいはずもないという推測でした。

 私はこの判断について否定しようとは思いません。その通りで、議論を突き詰めたら同じ部屋で居心地が良いはずはないとは思います。しかし、私たちは大人ですから、同じ平塚市民としてイデオロギーではなく、 市民生活向上のために議論することは当然だと考えています。 その結果に責任を負って行動すべきだと考えています。

 採決にあたっては自らの信念に従って行動します。賛成3人、反対2人、棄権が1人なんていうことは普通にあることです。しかし、議決には当然従います。解散したり分裂したりしません。 それが議会制民主主義だからです。

 市民のみなさんは選挙で投票するにあたっては、議員一人一人の行動を評価して投票しています。 また、日常生活の中で、 議員一人一人の人間性や個人的な関係を考慮しながら投票しています。しかし、それでもなお、個人的関係よりも、所属政党などを重視して投票する市民もいます。

 政党政派ではなく私は、個人を大切にします。 平塚市という地方政治家はイデオロギーではなく、「市民の生活向上のために戦う」ことができるかということこそ大切だと考えています。その結論が、党議拘束しない議会、議員個人の意見を尊重するクロスボーティングする議会です。

 地域のみなさんの輿望を担って当選した議員が、地域に決定的にマイナスになるような投票行動はできません。25人が賛成でもたった一人で反対することもあります。市民感覚です。それが「地域の人のためになる」と考えればこそです。

 私は、私たち6人だけがクロスボーティングすればよいとは思いません。市会議員全員でわずか26人ですから、26人全員が同じ部屋で自由に意見を交わし、政党政派の意見ではなく自らの結論と信念に従って賛否を表明すべきだと主張します。それがあたりまえの民主主義です。

 議員のみなさんに呼び掛けます。与党あるいは野党だと小さなことは考えずに、党利党略はなく良いことは賛成、間違っていると思えば反対の挙手をする平常心です。それは市民のためです。

 それがしらさぎ無所属クラブの3年間でした。

(問)【電話】33・8880

府川さまる

平塚市南原1丁目18−17

TEL:0463-33-8880

https://seijinomura.townnews.co.jp/profile.html?aid=1398

平塚市選挙管理委員会

参議院議員選挙の投票日は7月10日です。期日前投票もご活用ください。

http://www.city.hiratsuka.kanagawa.jp/senkyo/index.html

コロナワクチン接種のお知らせ

7月の4回目集団接種は7会場で実施予定です。詳しくは市ウェブで。

https://www.city.hiratsuka.kanagawa.jp/kenko/vaccine.html

ラスカシーサイドバーゲン

6/24~7/17まで開催!便利な配送サービスも!

https://www.lusca.co.jp/hiratsuka/

<PR>

平塚版の意見広告・議会報告最新6

経済と外交に強い「あさお」が守る

意見広告

経済と外交に強い「あさお」が守る

岸田首相「ブレない信念の政治家」

6月16日号

建設・企業常任委員長に就任

県政報告

建設・企業常任委員長に就任

神奈川県議会議員 米村かずひこ

6月9日号

浅尾慶一郎氏と国・県の政策連携を語る

浅尾慶一郎氏と国・県の政策連携を語る

 県議会議員 森正明(自民党)

6月9日号

建設・企業常任委員会所属へ

県政報告

建設・企業常任委員会所属へ

神奈川県議会議員 藤井しんすけ(公明党)

6月2日号

第一回定例会一般質問より

県政報告

第一回定例会一般質問より

神奈川県議会議員 藤井しんすけ(公明党)

4月14日号

さらに、選ばれるまち平塚へ

意見広告

さらに、選ばれるまち平塚へ

平塚市議会 清風クラブ×衆議院議員 河野太郎清風クラブ

3月31日号

安心・安全な教育立国を目指す

小田原市出身・在住 井上よしゆき

https://inoue-yoshiyuki.jp/

参院選神奈川立候補予定者アンケ

神奈川県選挙区の立候補予定者にアンケートを実施。回答を政治の村サイトで公開中

https://seijinomura.townnews.co.jp/election/2022/sangiin-q.html

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月5日0:00更新

  • 3月31日0:00更新

  • 3月24日0:00更新

平塚版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

平塚版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年6月23日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook