神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS

30日を守る神様 本立寺で三十番神 開眼

公開:2011年5月14日

  • X
  • LINE
  • hatena
30体の像に目を入れる住職
30体の像に目を入れる住職

 先月28日、市内千代の光瑞山・本立寺(遠藤教温住職)の番神堂で、三十番神像の開眼供養が行われた。

 三十番神とは、熱田大明神や八幡大菩薩、稲荷大明神など、日本中に祀られている30の神々が1カ月30日を、毎日順番に国と人々を守ること。同寺の三十番神像は陶彫で、小さな三十番神像が多い中、ほぼ人間と同じ大きさとなっており、「他にはない珍しいもの」だという。

 当日は立教開宗という、開祖の日蓮が朝日に向かってお題目を唱え、日蓮宗の開宗を宣言した日にあたる。日蓮宗では毎年開宗会を輪番制で開催しており、この日は759回目の開宗会も同時に行われた。

 また、当日はちょうど『東日本大震災』の四十九日にあたる日。同会に集まった市内外の日蓮宗の住職たちと檀家らは、震災で亡くなられた方々が無事浄土に行けるよう冥福を祈った。
 

<PR>

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のローカルニュース最新6

「力つけて強くなれ!」

ゴリラステーキ

「力つけて強くなれ!」

旭丘高相撲部に振舞い

7月13日

「下中たまねぎ」八王子へ

「下中たまねぎ」八王子へ

ご当地ラーメンとコラボ

7月13日

敬老のお祝い品に

敬老のお祝い品に

自治会や老人会向け防災ボトル

7月13日

三線演奏など沖縄が満載

三線演奏など沖縄が満載

ダイナシティでイベント

7月13日

小田原の魚を学ぶ

小田原の魚を学ぶ

新玉小3年生が漁港見学

7月13日

クリニック併設 安心の住まい

クリニック併設 安心の住まい

13日・14日 試食付き見学会

7月13日

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 7月13日0:00更新

  • 6月29日0:00更新

  • 6月15日0:00更新

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

コラム一覧へ

  • 1/Fゆらぎ

    元セリエA記者・佐藤貴洋がFリーグ解析

    1/Fゆらぎ

    1/fゆらぎのような「五感に響く心地よさ」をFリーグで

    7月13日

  • 1/Fゆらぎ

    元セリエA記者・佐藤貴洋がFリーグ解析

    1/Fゆらぎ

    1/fゆらぎのような「五感に響く心地よさ」をFリーグで

    7月6日

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2024年7月13日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook