ホーム > 小田原版 > ローカルニュース > 所属委員会が決定

小田原

県議会

所属委員会が決定

守屋議員「環境農政」、豊島議員「防災警察」
Check
この記事をはてなブックマークに追加
この記事をGoogle Bookmarksに追加

 改選後初の神奈川県議会(第2回定例会)が19日から7月14日までの会期で開会されている。20日の本会議で各常任委員会の構成が決まり、小田原選出の2人の議員の所属も決定した。

 初当選の守屋輝彦議員(自民党)は、環境農政常任委員会と予算委員会に所属。常任委員会では、環境保全や農林水産関連など環境農政局の仕事を審査する。

 豊島輝慶議員(民主党・かながわクラブ)は、防災や警察本部などの仕事を審査する防災警察常任委員会の所属が決まった。
 

関連記事

powered by weblio


小田原版のローカルニュース最新5件一覧へ

あっとほーむデスク

  • 11月17日0:00更新

  • 6月2日0:00更新

  • 5月26日0:00更新

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年5月1日号

お問い合わせ

外部リンク

  • 藤沢
  • 鎌倉
  • 茅ヶ崎
  • 寒川
  • 平塚
  • 大磯・二宮・中井
  • 小田原
  • 足柄
  • 箱根・湯河原・、真鶴
  • 秦野