小田原版 掲載号:2011年8月27日号

いざ、に備える防犯訓練

JA下府中支店で強盗対策

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
店内には緊張が走った
店内には緊張が走った

 JAかながわ西湘下府中支店(粟生高弘支店長)で7月21日、模擬強盗訓練が行われた。

 開始時間の16時になると、小田原警察署署員扮する2人組の強盗が「動くな!」と同店に突入。カウンターに飛び乗り拳銃を職員に向けながら「金を出せ」と迫ると、店内の緊張が一気に高まった。現金を強奪し逃走した犯人を追いかけるところまでが一区切り。同署生活安全課の高木裕一警部補は「無理に止めようとせずに、役割分担を決めていざという時に備えてください」とあいさつした。

 粟生支店長は「思ったように動けず、言葉も出ないということがよくわかった。これからも防犯意識を持って業務にあたっていきたい」と話した。

 また振り込め詐欺抑止の声かけ訓練も実施。高木警部補は「連携を深めて被害をゼロに抑えましょう」と呼びかけた。
 

関連記事powered by weblio


小田原版のローカルニュース最新6件

小田原版の関連リンク

※クーロン株式会社より、コメントシステム「QuACS」のサービスを停止する旨連絡を受けたため、「QuACS」のサービスを休止させていただきます。

あっとほーむデスク

  • 11月17日0:00更新

  • 6月2日0:00更新

  • 5月26日0:00更新

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年5月1日号

お問い合わせ

外部リンク