小田原版 掲載号:2012年7月28日号

優勝カップは地元産

小田競・北条早雲杯争奪戦

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
優勝カップは誰の手に
優勝カップは誰の手に

 8月4日(土)〜7日(火)に開催される小田原競輪開設63周年記念「北条早雲杯争奪戦」。このほど、優勝者に贈られる早雲杯が完成した。

 優勝カップは伝統工芸である寄木細工製。クラフトえいと代表の露木孝作さんが9程前から毎年作り続けている。

 カップの制作に要する日数は約2カ月。ケヤキやニレ、朴(ほお)などの国産を含む約10種類の木を材料とし、重さは約7kg。木肌が美しい、木目が詰まっているなどの条件を満たす良い材料選びに苦心するそうだ。

 露木さんは「寄木の優勝カップを手に入れるため、毎年白熱したレースが繰り広げられると聞いています。それを聞くと作り手としても誇らしい気持ち。今年も誰の手に渡るのか楽しみです」と話している。
 

関連記事powered by weblio


小田原版のローカルニュース最新6件

株式会社大盛センイ

ラスカ小田原4階に1月31日(月)まで出店。ブランド『パンツのソムリエ』

http://www.pants-no-sommelier.com/

<PR>

小田原版の関連リンク

※クーロン株式会社より、コメントシステム「QuACS」のサービスを停止する旨連絡を受けたため、「QuACS」のサービスを休止させていただきます。

あっとほーむデスク

  • 11月17日0:00更新

  • 6月2日0:00更新

  • 5月26日0:00更新

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年5月1日号

お問い合わせ

外部リンク