小田原版 掲載号:2014年3月1日号
  • googleplus
  • LINE

「育てて 希望の花」 栽培キットで復興支援

種、培養土、肥料入りで1250円。手作り缶バッジは一つずつ異なる柄
種、培養土、肥料入りで1250円。手作り缶バッジは一つずつ異なる柄
 小田原で咲かせた花の写真を献花の代わりに被災地へ―。小田原青色申告会の異業種交流会が、福島県いわき市の浜風商店街を支援する「復興の花プロジェクト」への協力を呼びかけている。

 同商店街では震災後、プレハブ店舗を立ち上げた店主らが、花の栽培キット入り手作り手提げを製作、販売している。昨年末、商店街を訪れた異業種交流会のメンバーが、小田原でも可能な支援として年明けから、市内での販売を始めた。事務局や市内の小売店で購入可能、売上は全額商店街へ送られる。

 事務局の秋山恵理子さんは「復興への願いがこもった花を育てることで、被災地に想いを寄せてください」と栽培を呼びかけている。 

 詳細・購入希望者はホームテクノ(秋山さん)へ問合せを。【電話】0465・20・8007または【フリーダイヤル】0120・046・864。

星槎国際小田原 4月1日開校

多様な選択肢を持つ、生徒が主役の高校 入学、転編入の個別相談も4月2日~

http://www.seisa.ed.jp/

<PR>

小田原版のローカルニュース最新6件

(公社)神奈川県薬剤師会

ご活用下さい!あなたのかかりつけ薬局・薬剤師

https://www.kpa.or.jp/

<PR>

小田原版の関連リンク

あっとほーむデスク

小田原版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

若手木工職人の作品展

若手木工職人の作品展

根付コンペも実施

3月25日~4月8日

小田原版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年3月31日号

お問い合わせ

外部リンク