体験レポート【1】 まち歩きで地元再発見

文化

掲載号:2015年11月7日号

  • LINE
  • hatena
「初めて気づいた」という声が何度もあがったまち歩き
「初めて気づいた」という声が何度もあがったまち歩き

 市内各地で開催されているイベントに記者が直接参加し、その魅力を伝える体験レポート。第1回目は「まち歩き」。NPO法人小田原まちづくり応援団主催の、開業95周年を迎えた小田原駅にまつわるツアーに参加した。

 秋晴れの広がる10月25日、駅東口のJR改札前。平均年齢60代、相模原や厚木など市外からの参加も含む18人の中心に、メーンガイドの平井丈夫さんがいた。

 平井さんが理事長を務める同法人は、南町の清閑亭(【電話】0465・22・2834)を運営。大手旅行会社のツアー受け入れやテーマ性を設けた独自のまち歩きを通じ、小田原の魅力を広く伝えている。

 出発前にイヤホンと資料を受取る。資料はA4サイズの用紙3枚のみ。まち歩き中は、平井さんが随所でタブレット端末を使い補足説明を加えていく。

 出発から約2時間かけて清閑亭に到着。東海道線で初めて駅弁を販売した、東華軒の弁当に舌鼓を打った。

 ツアーは、イヤホンのおかげでガイドの聞きもらしがなく、また資料を追うことに必死になりすぎず、歩くことができた。何よりの収穫は、例えば、旭丘高校そばの「松本駅長殉職の碑」など、これまで素通りしていた場所や物が持つストーリーを知れたこと。点だった知識が線でつながり、新たな興味もわいた。参加者同士で話をしながらでも十分についていける歩調のため、旧城内高校前から望む相模湾の美しさに気づくなど、見過ごしていた風景に新鮮さや再発見も多かった。

 まち歩きはNPO法人小田原ガイド協会(【電話】0465・22・8800)でも行っている。

暑中お見舞い申し上げます

地元発着バスツアー

秋のオススメ 星空観賞やSL体験!

https://www.sugizaki-highwaybus.com/tourtype

湘南ステーションビル株式会社

ラスカは茅ヶ崎・平塚・小田原・熱海で営業しています

http://www.lusca.co.jp/

不動産でお悩みの方へ

不動産の専門家が適切なアドバイスをさせていただきます。安心して相談下さい。

http://www.shonan-con.org/

小田原市社会福祉協議会

すべての人が安心して暮らせるまちづくりを理念に、様々福祉課題取り組みます。

http://www.odawarashakyou.or.jp/

税理士法人 押田会計事務所

企業の継続的な発展と、お客様一人ひとりの将来への安心をトータルにサポート

https://www.oshidakaikei-tms.or.jp/

小田原ドライビングスクール

普通車・二輪だけじゃない、運転免許取るなら当校へ!ドローンスクールも新規開校

http://odawara-ds.com/

小田原の味・和菓子菜の花

よい水と素材にこだわり、つくりたての味―。帰省みやげやご贈答用にも。

http://www.nanohana.co.jp/

<PR>

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のローカルニュース最新6

メダカの里親募集

メダカの里親募集 文化

27日 締め切り

5月21日号

小学生が茶摘み体験

小学生が茶摘み体験 教育

湯河原町の3校140人

5月21日号

8年ぶり県制覇で関東へ

旭丘高相撲部

8年ぶり県制覇で関東へ スポーツ

個人戦は3階級で優勝

5月21日号

時計の下に集合

時計の下に集合 経済

松風LCが35周年で寄贈

5月21日号

みんなでドンドコ祭り

みんなでドンドコ祭り 社会

5月29日 ブレンドパークで

5月21日号

県銘菓を一挙公開

県銘菓を一挙公開 文化

レアリア内特設ページで

5月21日号

あっとほーむデスク

  • 5月21日0:00更新

  • 5月14日0:00更新

  • 5月7日0:00更新

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年5月21日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook