体験レポート【2】 スイーツ×散策=ちょっとした旅

文化

掲載号:2015年11月14日号

  • LINE
  • hatena

 市内のイベントに記者が直接参加し、その魅力を伝える連載。今回は11月30日(月)まで開催中の「小田原さんぽ甘味摘み」を体験。47店舗から、店内または持ち帰りで好きなスイーツを楽しめるこのイベント、さまざまな”満足”が味わえた。

 甘味摘みは4回目の開催。季節の花とスイーツを連動させたまち歩き企画として始まった。昨年に続き、秋は紅葉スポットの多い大雄山沿線の店舗も参加するため、ちょっとした旅気分が味わえる―。

 最初にハルネ小田原の街かど案内所で4枚綴り2千円のチケット(写真【1】)を購入。参加店のスイーツと場所、エリア内のイベントが記されたマップを手に入れる。まずはハルネ内のGENERAL FARM’Sへ。さっぱりしたソフトクリームに、バジルソースとチーズの塩気がマッチした「北条サンデー(【2】)」は、「新しい食を提案したい」というスタッフの言葉に納得の一品だ。

 続いて秋バラが見頃の小田原フラワーガーデンに向かう。園内のカフェHibiscusでは、土日祝のみ「オータムローズセット」を提供。アイスにパウンドケーキ、ドリンクに至るまでバラが使われており、目でも舌でもばらを堪能した。

 大雄山線に乗り込み、南足柄市大雄町の花咲く里山を訪れた。のどかな山あいに、色とりどりのざる菊。静寂に心が休まる。大雄山駅前のcafe FUN特製「バニラアイスとおまかせスイーツ盛り(【3】)」で一息つくと、外はもう暮れかかっていた。

 電車に揺られ小田原へ戻る。緑町で下車し、栄月の「バルセット」をお土産に。甘味摘み特典のくじ引きで当たった50円券を使い、みたらし団子を追加で購入。こうした独自のサービスが店のファンを増やすのだろう。

 チケットは2千円(4枚)、2500円(5枚)、3千円(6枚)の3種類。ハルネ小田原の街かど案内所ほか参加店で販売。(問)実行委員会【電話】0465・20・9166

暑中お見舞い申し上げます

地元発着バスツアー

秋のオススメ 星空観賞やSL体験!

https://www.sugizaki-highwaybus.com/tourtype

湘南ステーションビル株式会社

ラスカは茅ヶ崎・平塚・小田原・熱海で営業しています

http://www.lusca.co.jp/

不動産でお悩みの方へ

不動産の専門家が適切なアドバイスをさせていただきます。安心して相談下さい。

http://www.shonan-con.org/

小田原市社会福祉協議会

すべての人が安心して暮らせるまちづくりを理念に、様々福祉課題取り組みます。

http://www.odawarashakyou.or.jp/

税理士法人 押田会計事務所

企業の継続的な発展と、お客様一人ひとりの将来への安心をトータルにサポート

https://www.oshidakaikei-tms.or.jp/

小田原ドライビングスクール

普通車・二輪だけじゃない、運転免許取るなら当校へ!ドローンスクールも新規開校

http://odawara-ds.com/

小田原の味・和菓子菜の花

よい水と素材にこだわり、つくりたての味―。帰省みやげやご贈答用にも。

http://www.nanohana.co.jp/

<PR>

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のローカルニュース最新6

福祉団体に「善意」寄付

福祉団体に「善意」寄付 社会

県タクシー協会

11月16日号

企業も含めて地域

企業も含めて地域 社会

(株)古川と自治会が合同訓練

11月16日号

旧松本別邸でブックカフェ

旧松本別邸でブックカフェ 文化

雑貨・古本出店者を募集

11月16日号

スイーツをお得に満喫

空き店舗がアート空間に

空き店舗がアート空間に 文化

11月23日から

11月16日号

たなかきょおこ原画展

たなかきょおこ原画展 文化

シロヤマデザイン&スペースで

11月16日号

「新そばで季節感じて」

「新そばで季節感じて」 社会

小田原そば商組合が提供

11月16日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 11月2日0:00更新

  • 11月17日0:00更新

  • 6月2日0:00更新

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年11月16日号

お問い合わせ

外部リンク