プラごみを毎週収集に 4月から実施

社会

掲載号:2016年2月20日号

  • LINE
  • hatena

 小田原市はこれまで隔週水曜だったトレー・プラスチック製容器類の収集を、4月から毎週水曜日に変更する。

 収集回数の変更は、1997(平成9)年度に現在の分別方法に改定されてから初めて。近年、燃せるごみや燃せないごみ、ペットボトルなどの排出量は減少傾向にある中で、トレー類だけは増加傾向にあり、当時に比べ収集量は約2倍に増えていた。市環境政策課は、「トレー類のゴミは容量の大きいものが多く、『収集日まで2週間分を保管すると家庭内での置き場に困るため、毎週収集してほしい』との要望が市民から寄せられていた」と、毎週化に踏み切った経緯を話す。同課では、収集回数が多くなることでリサイクル率の向上や、分別に対する意識が高くなることにも期待を寄せる。

 今回のトレー類の毎週化に伴い、隔週水曜に収集されているペットボトルは隔週で月2回(地区ごとに曜日が異なる)となる。新しい「ごみと資源の収集日カレンダー」は自治会を通じ、今月末から3月初旬にかけて全世帯に配布される予定だ。

 問合せは同課【電話】0465・33・1471。

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のローカルニュース最新6

エコバッグ作りませんか?

飲食店の皆様へ

エコバッグ作りませんか? 社会

9月19日号

子どもにも「行きつけ」を

子どもにも「行きつけ」を 文化

日常の居場所担う駄菓子店

9月19日号

相洋なでしこが初陣

相洋なでしこが初陣 スポーツ

情熱でゼロから道拓く

9月19日号

レトロな街中を撮影(ハント)

レトロな街中を撮影(ハント) 文化

ハッシュタグで投稿

9月19日号

CF(クラウドファンディング)で資金支援募る

ベルマーレ

CF(クラウドファンディング)で資金支援募る スポーツ

新型コロナで赤字の見通し

9月19日号

惜しまれて、閉館イベント

旧片浦支所

惜しまれて、閉館イベント 社会

有効活用を希望する声も

9月19日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 9月19日0:00更新

  • 11月2日0:00更新

  • 11月17日0:00更新

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年9月19日号

お問い合わせ

外部リンク