井上三綱(さんこう)の絵画展 飛鳥画廊で25日から

文化

掲載号:2018年4月21日号

  • LINE
  • hatena

 小田原市ゆかりの画家・井上三綱の生誕120年を記念した展覧会が4月25日(水)から30日(月)まで飛鳥画廊(栄町2の13の12)で開催される。午前10時から午後6時。最終日は午後4時まで。無料。

 井上三綱は1899年に福岡県に生まれ、1926年に教諭として酒匂尋常高等小学校(現・酒匂小学校)に赴任。16歳の頃から絵を学び制作を続けていた三綱は、小田原の芸術家らと相州美術会を設立。その後、52歳で市内入生田の長興山にアトリエを構え、81年に82歳で生涯を終えるまで活躍した。

 今回の展示作品は、個人所有の絵画や市に寄贈されたものなど約30点。『馬』や『ドンキホーテ』『桃』など東洋美と西洋美の融合作品を観ることができる。

 問い合わせは飛鳥画廊【電話】0465・24・2411へ。

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のローカルニュース最新6

高校生の活躍の場を

高校生の活躍の場を スポーツ

高3保護者らが署名活動

6月6日号

市長ら給料 3カ月減額

小田原市

市長ら給料 3カ月減額 政治

市議は期末手当を削減

6月6日号

副市長に300人の花道

副市長に300人の花道 社会

加部氏、時田氏が退任

6月6日号

土木建設協同組合が総会

土木建設協同組合が総会 社会

予算、人事案など承認

6月6日号

48時間→72時間

48時間→72時間 社会

芦ノ湖 事前放流見直し

6月6日号

委員の顔ぶれ決まる

小田原市議会

委員の顔ぶれ決まる 政治

副議長は井上昌彦氏

6月6日号

(株)三和消毒

巷が緊急事態宣言発令中でもシロアリはやってくる

http://www.sanwa-tpc.co.jp

<PR>

あっとほーむデスク

  • 11月2日0:00更新

  • 11月17日0:00更新

  • 6月2日0:00更新

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年6月6日号

お問い合わせ

外部リンク