雨でも元気いっぱい 小田短で幼児教室

教育

掲載号:2018年6月9日号

  • LINE
  • hatena
「あめふりマラカ」を作る親子
「あめふりマラカ」を作る親子

 「季節を楽しもう!」と題した幼児教室が5月30日、小田原短期大学(市内城山)で行われた。

 さまざまな表現活動を総合的に体験しながら幼児の感性を育てていくことを目的に年に6回実施され、今年で3年目を迎えた。

 この日は約20人の親子が参加。同大学の講師や学生らの指導のもと「雨でも元気に遊ぼうよ」をテーマに体操やダンス、歌、工作などを行った。ペットボトルにビーズを入れ、シールなどをあしらった「あめふりマラカ」の工作が始まると、子どもたちは夢中で思い思いのマラカを手作り。その後、そのマラカを振りながら音楽に合わせ、元気に飛び跳ねていた。

 2歳の娘と参加した城山在住の女性は「娘は最初、緊張して固まっていましたが、学生さんが優しく娘に合わせて動いてくれたので、笑顔で歌ったりできました。次回も楽しみ」と話していた。

 次回は7月4日(水)に実施される予定。

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のローカルニュース最新6

優勝誓い 選手がパレード

ベルマーレフットサル

優勝誓い 選手がパレード スポーツ

ミナカ前で開幕イベント

5月28日号

城彩るアジサイと花菖蒲

城彩るアジサイと花菖蒲 文化

夜間ライトアップも

5月28日号

マスク越しにも笑い声

マスク越しにも笑い声 文化

寿庵で寄席

5月28日号

曽我梅林で「初もぎ」

曽我梅林で「初もぎ」 文化

収穫量は昨年の6割

5月28日号

四季折々の表情を撮影

四季折々の表情を撮影 文化

吉池旅館 高嶋さん

5月28日号

摂食障害を学ぶ

摂食障害を学ぶ 社会

セミナーを上映

5月28日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月28日0:00更新

  • 5月21日0:00更新

  • 5月14日0:00更新

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年5月28日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook