(PR)

市政報告 「危険な塀」早期改善を 小田原市議会議員 佐々木ナオミ

掲載号:2018年7月14日号

  • LINE
  • hatena

 先月18日に起きた大阪府北部地震では小学校のブロック塀が倒壊し、児童が死亡するという痛ましい事故がありました。これを受け、小田原市では学校や公共施設のブロック塀を総点検したところ、103カ所に危険性があることが確認されました。特に危険な個所は撤去作業を進めていますが、公共施設の危険個所は一刻も早く対処すべきです。

 通学路のブロック塀も心配です。2016年度の時点で、通学路の危険なブロック塀6600件、うち半数近い45・24%がそのままになっています。市では危険なブロック塀の撤去費用を補助する制度に取り組んでいましたが、啓発活動に力を入れても利用件数が上がらないことから、昨年度にこの制度は廃止されました。塀の改修は所有者の意向もありますが、子どもたちの命を最優先に考え、補助制度を復活させるべきではないでしょうか。

佐々木ナオミ

神奈川県小田原市鴨宮

TEL:080-5484-1634

http://naomi-sasaki.com/

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のピックアップ(PR)最新6

守屋市政の歩みを取材

小田原市長選挙から1年―。 意見広告

守屋市政の歩みを取材

未来会議〜小田原の未来をつくる会〜

5月15日号

おだわら起業スクール

6月5日開講 受講者募集

おだわら起業スクール

起業を目指す多くの仲間と出会える

5月15日号

レモンの木

金城院長の「先生おしえて」㉛

レモンの木

5月15日号

駅徒歩9分の新築賃貸アパート

オートロック、防犯カメラ、宅配ボックス、インターネット無料

駅徒歩9分の新築賃貸アパート

5月22日(土)  入居希望者・土地オーナー向け内覧会

5月15日号

「シロアリ緊急事態宣言」発令中

(株)三和消毒 

「シロアリ緊急事態宣言」発令中

シロアリも蔓延防止が大切

5月8日号

矢秀庵が20周年

自家製石臼挽き蕎麦

矢秀庵が20周年

生ビールなど1杯サービス

5月8日号

あっとほーむデスク

  • 5月15日0:00更新

  • 4月24日0:00更新

  • 4月17日0:00更新

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

透明水彩で描く風景画

「楽の会」主宰・鈴木文隆さん

透明水彩で描く風景画

5月19日からNEW新九郎で個展

5月19日~5月24日

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年5月15日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter