小田原版 掲載号:2018年9月8日号
  • LINE
  • はてぶ

パンをこねこね 小田短で食育講座

教育

手ほどきを受けながら、パン生地を丸くこねる子ども
手ほどきを受けながら、パン生地を丸くこねる子ども
 小田原短期大学(城山)で8月4日、「第21回おだたん食育村」が行われ、近隣在住の親子ら約40人が参加した。

 小田原など神奈川県産の野菜や魚などを使って地産地消の意味を親子で学んでもらえればと、2007年度から実施している。今回は「親子でパンを作ろう!」をテーマに、小田原産のちくわを使った「ちくわパン」と、旬の野菜がたっぷり入った「野菜スープ」作りに挑戦した。

 子どもたちは手順や食材について勉強した後、調理室へ。学生や保護者の手ほどきを受けながら、パン生地を伸ばしたりこねたりしていた。

 家族で参加した柳下湊斗君(町田小2年)は「楽しかった。自分で作ったら嫌いな野菜もきれいに食べられた」と元気に語った。

小田原版のローカルニュース最新6件

小田原版の関連リンク

あっとほーむデスク

小田原版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

ベイビー・ブー登場

ベイビー・ブー登場

かもめ図書館で歌とトーク

11月19日~11月19日

小田原版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年11月17日号

お問い合わせ

外部リンク