小田原版 掲載号:2018年9月15日号
  • googleplus
  • LINE

高校吹奏楽 東関東コンクール出場校(後編) 15年ぶりの大舞台 西湘高校吹奏楽部

教育

 西湘高校吹奏楽部=写真=が今日9月15日(土)、茨城県で開催される東関東吹奏楽コンクールに出場する。同部の出場は2003年以来15年ぶり。

 演奏するのは『鳳が如く〜祭り〜』(樽屋雅徳作曲)。九州地方の祭りをテーマに、和太鼓を取り入れて力強く演奏する楽曲だ。選曲の際に「明るくにぎやかな同部をよく表現できる」と2年生が中心となって決めた。

 この曲で8月に行われた県大会に挑み、B部門で金賞を受賞。部長の佐藤千夏さん(2年)は「ミスはあったけれど、すごく楽しく演奏できた」と大会を振り返った。

 部員42人は明るく仲の良いチーム。互いの誕生日を祝うなど、学年の垣根を超えてコミュニケーションを取り、何でも言い合えるようになった。

 15年ぶりの出場で、さらに3年生は今大会で引退。プレッシャーもあるが「このメンバーで目一杯大舞台を楽しみたい」(佐藤さん)と意気込む。

小田原版のローカルニュース最新6件

小田原版の関連リンク

あっとほーむデスク

小田原版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年9月22日号

お問い合わせ

外部リンク