新春の東混コンサート 市民会館で1月20日上演

文化

掲載号:2018年11月17日号

  • LINE
  • hatena
ポスターより抜粋(提供=神奈川県立音楽堂)
ポスターより抜粋(提供=神奈川県立音楽堂)

 小田原市民会館大ホールで、2019年1月20日(日)、東京混声合唱団小田原特別公演「―新春をいろどる合唱のひととき―東混が贈る心あたたまる世界のうた・日本のうた」が上演される。午後3時開演(30分前開場)。

 オープニングは『美しく青きドナウ』で新年を祝し、続いて「世界のうた〜ヨーロッパ合唱紀行〜」と題し『流浪の民』、「凱旋行進曲(歌劇アイーダより)」「エル・ハンボ」ほかを、さらに「日本のうた〜小田原にゆかりのある名曲たち〜」と題し「待ちぼうけ」「あなたは風」「ずいずいずっころばし」を披露する。

 また、東混と小田原少年少女合唱隊とマルベリー・チェンバークワイアが共演し、北原白秋の童謡「赤い鳥小鳥」、「ジェリコの戦い」「風になりたい」「ジッパ・ディードゥーダー」「心の瞳」「翼をください」を歌う。タクトはキハラ良尚氏、ピアノは魚谷絵奈氏。

 チケットは全席指定で一般3000円、24歳以下1000円、小学生〜4歳児は500円。取り扱いはチケットかながわ(【電話】0570・015・415/午前10時〜午後6時)、または市民会館2階窓口(【電話】0465・22・7146/午前9時〜午後8時)ほかハルネ小田原街かど案内所、ダイナシティウエスト1階チケットぴあ。問い合わせは県立音楽堂【電話】045・212・0283(平日午前9時〜午後5時)。

【読者プレゼント】

 本公演のペアチケットを5組10人にプレゼント。〒、住所、氏名、年齢、電話番号を記入し〒250の0042小田原市荻窪306の2階タウンニュース「東混」係へ。ハガキ、【FAX】0465・30・1290、メール(odawara@townnews.co.jp)で受付。当選者の発表は賞品の発送をもって。

暑中お見舞い申し上げます

地元発着バスツアー

秋のオススメ 星空観賞やSL体験!

https://www.sugizaki-highwaybus.com/tourtype

湘南ステーションビル株式会社

ラスカは茅ヶ崎・平塚・小田原・熱海で営業しています

http://www.lusca.co.jp/

不動産でお悩みの方へ

不動産の専門家が適切なアドバイスをさせていただきます。安心して相談下さい。

http://www.shonan-con.org/

小田原市社会福祉協議会

すべての人が安心して暮らせるまちづくりを理念に、様々福祉課題取り組みます。

http://www.odawarashakyou.or.jp/

税理士法人 押田会計事務所

企業の継続的な発展と、お客様一人ひとりの将来への安心をトータルにサポート

https://www.oshidakaikei-tms.or.jp/

小田原ドライビングスクール

普通車・二輪だけじゃない、運転免許取るなら当校へ!ドローンスクールも新規開校

http://odawara-ds.com/

小田原の味・和菓子菜の花

よい水と素材にこだわり、つくりたての味―。帰省みやげやご贈答用にも。

http://www.nanohana.co.jp/

<PR>

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のローカルニュース最新6

我が故郷の魅力を紹介

我が故郷の魅力を紹介 社会

青少年が国際交流

8月24日号

エースの走りと強い絆

盤石の800m連覇

盤石の800m連覇 スポーツ

相洋高 クレイさん

8月24日号

ビーコルがアリーナで合宿

ビーコルがアリーナで合宿 スポーツ

ファン交流企画、クリニックも開催

8月24日号

カフェに電車!?

カフェに電車!? 社会

かまぼこの里にモハ107

8月24日号

「バイク文化を発信」

湯河原峠

「バイク文化を発信」 社会

バイカーズパラダイス開業

8月24日号

敗北を未来への力に

旭丘高 相撲部

敗北を未来への力に スポーツ

ベスト32を前に散る

8月24日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 11月17日0:00更新

  • 6月2日0:00更新

  • 5月26日0:00更新

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年8月24日号

お問い合わせ

外部リンク