135号線真鶴近く 暗視カメラ増設 夜間も高波監視可能に

社会

掲載号:2018年12月22日号

  • LINE
  • hatena
八貫山下バス停近くのカメラ(上側)
八貫山下バス停近くのカメラ(上側)

 7月の台風12号による高波被害をうけ、小田原土木センターが国道135号線2カ所に監視カメラを新設した。場所は米神バス停と八貫山下バス停(江之浦)近くの2カ所で、昼間用の可動カメラ=写真下側=に加えて夜間でも同センターから監視できるようになった。

 江之浦では複数の車が高波で立ち往生し、湯河原町の救急車は隊員が窓を割って患者とともに脱出した。県は監視態勢の強化や避難経路の確保を進めており、さらに2台の暗視カメラを増設し、来年1月ごろをめどに計4台にする予定。

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のローカルニュース最新6

メンマで「竹害」改善へ

メンマで「竹害」改善へ 社会

製品化に向けチーム結束

10月16日号

野外でチョークアート

野外でチョークアート 文化

ダイナシティで

10月16日号

俳句に挑戦しよう

俳句に挑戦しよう 文化

11月30日まで作品募集

10月16日号

鉄道と人の絆など紹介

鉄道と人の絆など紹介 文化

24日(日)まで資料展

10月16日号

ハルネでテープアート

ハルネでテープアート 文化

参加者を募集中

10月16日号

塔之沢発電所が土木遺産に

塔之沢発電所が土木遺産に 文化

稼働中では県内最古

10月16日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月16日0:00更新

  • 10月9日0:00更新

  • 9月25日0:00更新

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年10月16日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook