再び公務員の甲子園へ 印刷局小田原の軟式野球部

スポーツ

掲載号:2019年8月17日号

  • LINE
  • hatena
全国でのリベンジに燃えるナイン
全国でのリベンジに燃えるナイン

 国立印刷局小田原工場の軟式野球部(野崎智義監督・37)が県予選を突破し、「公務員の甲子園」と呼ばれる全国官公庁野球連盟第70回中央大会(8月18日開幕)に2年連続で出場する。

 今季から監督・主将とも代替わりし、野崎監督、杉山正主将(26)の新体制でチームは始動した。泰平誠前監督(45)の堅守巧打を継承し「さらに努力を積み上げていこう」と呼びかけた野崎監督。ところが春先に主力選手が次々と怪我等で離脱し「正直、厳しい状況だった」と漏らす。

 だが「いない穴を誰かが埋めて、盛り上がっていけた」(花園航生捕手)と、逆境がチームを一つにした。ダブルヘッダーの中、準決勝で完投した下川優悟投手(22)に代わり、決勝のマウンドには花園捕手が。2番手以降の投手がおらず「前日監督から『明日投げてくれるか』と電話がありました」と苦笑いで振り返るが、5つの球種を操る器用さで相手打線を0封。迫田徒夢選手(25)のソロ本塁打でもぎとった1点を守り切り、県王者に立った。

 全国官公庁大会は過去2度の準優勝を経験し、あと一歩の所で涙をのんできた。今年順当に勝ち上がれば、昨年敗れた茨城のチームと4回戦で当たる。「必死に守って勝ちたい」と話す宇都光司選手(23)ら主力も戻り、杉山主将は「先を見ず1戦1戦全力を尽くし、リベンジ。優勝していきたい」と決意を語った。

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のローカルニュース最新6

明大学生が子ども向け企画

明大学生が子ども向け企画 文化

9月28日 宿場祭りで

9月14日号

箱根で秋の気配

箱根で秋の気配 文化

ススキ、見ごろは10月半ば

9月14日号

本でつながる

体験レポート 21

本でつながる 文化

豊島邸のブックカフェ

9月14日号

県西の雄 足柄FCが躍進

県西の雄 足柄FCが躍進 スポーツ

高・低学年が県西W(ダブル)優勝

9月14日号

自己見つめ道拓く

自己見つめ道拓く 経済

小田原藩龍馬塾

9月14日号

古紙リサイクルに一手

小田原市

古紙リサイクルに一手 社会

新聞回収袋を製作

9月14日号

男性の育休に高い関心

女性ランチミーティング

男性の育休に高い関心 経済

職場の枠越え意見交換

9月14日号

あっとほーむデスク

  • 11月17日0:00更新

  • 6月2日0:00更新

  • 5月26日0:00更新

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年9月14日号

お問い合わせ

外部リンク