地域の自立・連携が重要 関東自給圏サミット

社会

掲載号:2019年11月30日号

  • LINE
  • hatena
講演する中井氏
講演する中井氏

 食料やエネルギーの自給、経済循環の視点から地域づくりを考える「関東自給圏サミット2019」が11月23日と24日、小田原お堀端コンベンションホールほかで開かれた。(一社)エネルギーから経済を考える経営者ネットワーク会議と実行委員会が主催。サミットは2回目で小田原市では初開催。

 1日目は、農業や自然エネルギー事業の事業者が実践報告。タケノコを商品化しながら竹林整備を進める団体や、廃食油からバイオディーゼル燃料を製造し若者の就労支援を行う企業などが取り組みを発表した。

 基調講演では、環境省総合環境政策統括官の中井徳太郎氏が、気候変動や自然災害の増加など「地球は慢性病の状態」と指摘。各地域が課題やニーズに応じて地域資源を生かし自立・分散型の社会の形成すること、近隣地域と補完して支え合う「地域循環共生圏」の創造が重要だと訴えた。講演では小田原箱根商工会議所の鈴木悌介会頭も、地域経済団体とSDGsの取り組みなどを話した。
 

知ってますか?課題3本柱

財政危機、市立病院再建、防災・・・小田原の未来を語り合う

https://odawara-mirai.com

<PR>

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のローカルニュース最新6

宇津木妙子さん 熱血指導

元日本代表監督

宇津木妙子さん 熱血指導 スポーツ

ソフトボールサミット

12月7日号

中河与一を偲ぶ

中河与一を偲ぶ 文化

 東泉院で夕顔忌

12月7日号

全国のお城が大集合

全国のお城が大集合 文化

 12月21日・22日、横浜で

12月7日号

災害時に相互協力

災害時に相互協力 社会

JC、町、社協が協定

12月7日号

ツリーと記念写真

ツリーと記念写真 経済

25日まで 強羅公園

12月7日号

開けて楽しいおすすめ本袋

いまなお残る流木、ごみ

台風19号

いまなお残る流木、ごみ 社会

酒匂川土手や海岸に散乱

12月7日号

小田原の未来をつくる会

「もったいないよ小田原」今の小田原土俵際 もうまったなし 

https://odawara-mirai.com

<PR>

あっとほーむデスク

  • 11月2日0:00更新

  • 11月17日0:00更新

  • 6月2日0:00更新

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年12月7日号

お問い合わせ

外部リンク