新型コロナ 飲食、観光業に打撃 「売上見込み、昨年の半分」

経済

掲載号:2020年3月21日号

  • LINE
  • hatena

 昨年の台風19号や新型コロナウイルスで影響を受けた中小事業者向けに、小田原箱根商工会議所(鈴木悌介会頭)が3月16日、同商議所会館で経営相談会を開催した。相次ぐイベントの延期や中止、外出控えなどで消費が大きく落ち込むなか、会場では資金繰りや従業員の雇用維持などを真剣な表情で相談する事業者の姿が見られた。

 相談会にはのべ30社以上が訪問。商議所や市、日本政策金融公庫と県信用保証協会、社会保険労務士が応対し、経営のアドバイスや利用できる助成金、支援策などを紹介するなどしていた。市内の飲食店経営者は「融資や雇用維持について話を聞きました。3月の売上見込みは前年の半分程度」と話していた。

「長期化で経営の影響懸念」5割

 同商議所では13日、新型コロナウイルス関連の「緊急アンケート」(調査期間2月26日〜3月4日)と「追加調査」(4日〜6日)の結果を公表した。緊急アンケには、管内2187事業所のうち295事業所が回答し、「経営に影響が生じている」が34%、「今のところ経営に影響はないが、長期化すると影響が出る懸念がある」が52%、「影響はない」が13・9%だった(無回答1)。業種別では、土産品小売業、飲食業、ホテル・旅館業で約8割がすでに影響が生じていると答えた。追加調査は141社に電話で実施。「3月の売上予測」は回答135社の半数近い61事業所が減少を予測した(「50%以上」から「10%未満」まで5段階の回答合計)。

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のローカルニュース最新6

下水道料金を猶予

小田原市

下水道料金を猶予 経済

支払い困難者に

4月4日号

最優秀賞に新玉小

広報紙コンクール

最優秀賞に新玉小 教育

4月4日号

ロマンスカーをつくろう

自宅で過ごす小学生を応援 小田急電鉄

ロマンスカーをつくろう 社会

抽選で箱根フリーパス

4月4日号

プロの味 自宅で再現

中華街・招福門

プロの味 自宅で再現 社会

肉まんキットを新発売

4月4日号

「湘南ゴールド」洋菓子に

「湘南ゴールド」洋菓子に 経済

小田原土産に シェフが開発

4月4日号

小田原城天守閣が休館

小田原城天守閣が休館 社会

1市3町 行事中止も相次ぐ

4月4日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 11月2日0:00更新

  • 11月17日0:00更新

  • 6月2日0:00更新

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年4月4日号

お問い合わせ

外部リンク