医療機関に支援の手を (公社)小田原JCが呼びかけ開始

社会

掲載号:2020年5月16日号

  • LINE
  • hatena

 地域のまちづくりに取り組む(公社)小田原青年会議所(小田原JC)が医療機関を支援しようと、5月16日(土)から市役所や地元スーパー等に物資回収ボックスを設置する。

 新型コロナウイルス対応で物資が不足する施設へ支援を呼びかけるのは未使用の雨合羽と使い捨てマスク・布マスク。回収ボックスは市が実施している除菌水配布場所や公共施設、食品スーパー等。詳細は同JCのHP(ホームページ)等で随時公開していく。

 企画した同JCでは「住民一丸で医療崩壊を防ぐため、この活動が市民生活を守る一助になれば」と話す。回収ボックスは5月末まで設置され、物資は医療機関等へ提供される。

(問)小田原JC【電話】0465・22・6381

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のローカルニュース最新6

給食に木の温もりを

市建築事業協同組合

給食に木の温もりを 文化

市内産の椀 小学校に寄贈

1月15日号

幸福の木が開花

幸福の木が開花 文化

扇町、津田さん宅

1月15日号

日帰りクルマ旅、いかが

市観光協会

日帰りクルマ旅、いかが 文化

小田原巡る4コース紹介

1月15日号

オンラインで学ぶ糖尿病

オンラインで学ぶ糖尿病 教育

「たんぱく質」テーマに講座

1月15日号

Members of Odawara SDGs Partners held a special class in high school

【Web限定記事】Web限定で一部記事を英語版で配信します。

Members of Odawara SDGs Partners held a special class in high school 教育

1月15日号

7党県代表が年頭所感

7党県代表が年頭所感 政治

コロナ禍の重点施策語る

1月15日号

株式会社大盛センイ

ラスカ小田原4階に1月31日(月)まで出店。ブランド『パンツのソムリエ』

http://www.pants-no-sommelier.com/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 1月15日0:00更新

  • 1月8日0:00更新

  • 12月18日0:00更新

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年1月15日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook