浜辺でいっぱい拾い物 ビーチクリーンに100人

社会

掲載号:2020年6月27日号

  • LINE
  • hatena

 小田原市本町から浜町にかけて広がる浜辺、袖ケ浜を清掃する「袖ヶ浜ビーチクリーン」が6月21日に行われ、約100人が参加した=写真。

 新型コロナウイルス感染拡大の影響で3カ月ぶり2回目の開催となったこの日、心配されていた雨も止み、参加者は1時間半ほどかけて300mを歩きながらごみを拾った。家族連れの姿も多く、小田原市内から参加した50代の男性は「良い運動にもなり、きれいな貝殻も見つけられて楽しかった」と話していた。

 小田原市の地域ポイント「おだちん」がもらえる仕組みで、本町のケントスコーヒーと浜町の早瀬のひものが主催。清掃後はバーベキューが行われ、干物80枚が振舞われた。「海での楽しみ方を伝えることができて良かった」と、早瀬広海さんは振り返った。

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のローカルニュース最新6

今夏の遊泳は控えて

県西地区海水浴場

今夏の遊泳は控えて 文化

チラシ等掲示で呼びかけ

7月11日号

活用でまちを元気に

チンチン電車保存会

活用でまちを元気に 社会

守屋市長に協力打診

7月11日号

「総構」で疫病防げ

「総構」で疫病防げ 文化

小田原城が感染防止対策

7月11日号

期間短縮で開場

御幸の浜プール

期間短縮で開場 スポーツ

8月1日から23日まで

7月11日号

市民委員を募集

男女共同参画

市民委員を募集 社会

7月11日号

50周年会長に草山氏

50周年会長に草山氏 社会

ソロプチミスト小田原 新役員

7月11日号

原点を忘れず、志を高く

マツダを支えてくださったすべての方々に、100周年特別記念車を。

http://www.mazda-odawara.com/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 11月2日0:00更新

  • 11月17日0:00更新

  • 6月2日0:00更新

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年7月11日号

お問い合わせ

外部リンク