(PR)

漢方のお話【3】 「ダブル流行」どう備える 東洋クリニックおだわら 沢野院長

掲載号:2020年11月7日号

  • LINE
  • hatena
院長の沢野進医師
院長の沢野進医師

 Q.インフルエンザが流行する季節になりました。加えて今年は、新型コロナとのダブル流行が心配です。

 A.どちらも感染力が強く、とても心配ですよね。漢方にはウイルスや細菌を殺す強い作用はありませんが、ウイルスから身体を守る防護機能を高めると期待されています。免疫力を上げるために、古くから柴胡桂枝湯(サイコケイシトウ)や補中益気湯(ホチュウエッキトウ)、柴朴湯(サイボクトウ)などをよく用います。柴胡桂枝湯は肺炎など熱性疾患に、補中益気湯は主に体力増強に、柴朴湯は喘息や気管支炎、咳など喉の疾患に処方します。乳児や子どもの初期のインフルエンザには、麻黄湯(マオウトウ)を西洋医学の治療薬と併用すると良いです。

 Q.インフルエンザの予防接種は有効ですか。

 A.とても有効です。発熱、咳、倦怠感など初期症状が似ていることから、ダブル流行の際には医療機関のひっ迫が予想されます。インフルエンザの予防接種の情報は当院ホームページでご覧頂けますので、お気軽にご相談ください。

東洋クリニックおだわら

小田原市栄町1-5-17 ヘルスケアタワー6F

TEL:0465-20-4122

https://www.toyo-sawano.com/

12/12 イヨダ人形大供養祭

予約不要。当日にイヨダ友の会入会で供養料0円。

https://www.iyoda-funeral.com/

<PR>

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のピックアップ(PR)最新6

「不動産に関する事で お困りはないですか」

「不動産に関する事で お困りはないですか」

宅建協会の無料相談が好評

12月5日号

今年はおうちで特選寿司

12月31日、1月1日限定

今年はおうちで特選寿司

寿し 甚(じん)きちで予約開始

12月5日号

美肌の湯であったまろ

美肌の湯であったまろ

箱根湯本「箱根湯寮」

12月5日号

ミナカ小田原に新規オープン

ミナカ小田原に新規オープン

ちぼりスイーツファクトリー

12月5日号

名義書換料が「半額」

ゴルフお得に満喫!

名義書換料が「半額」

100万円→50万円! 人気の小田原湯本CC

12月5日号

小田原室内管弦楽団と共演

神奈川フィル50周年記念コンサート

小田原室内管弦楽団と共演

来年閉館の市民会館で1月30日開催

11月28日号

あっとほーむデスク

  • 9月19日0:00更新

  • 11月2日0:00更新

  • 11月17日0:00更新

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年12月5日号

お問い合わせ

外部リンク