師匠の姿語らう展覧会 ゆかりの画家・上垣侯鳥を継ぐ

文化

掲載号:2020年12月12日号

  • LINE
  • hatena
師の肖像画に並ぶ夏目さん
師の肖像画に並ぶ夏目さん

 小田原に居を構え、院展入選にはじまり文部省の嘱託により法隆寺の壁画を模写するなど多彩な仕事を遺した日本画家・上垣侯鳥(本名・上垣四三二)。夏目日出男さん(77)ら愛弟子たちが先月、師匠の姿を語り継いでいこうとグループ展「㐂楽舎(きらくしゃ)」を開いた。

 「先生にはモノの見方を教わった。テクニックで描くのではなく、捉え方一つで絵の世界観がぐっと深まるんです」。そう話す夏目さんは、上垣氏の飾らない人柄に惚れ込み、長年師事してきた。1997年に89歳で亡くなる数日前までキャンバスに向き合い続けた師匠の姿を、今も鮮明に覚えているという。

 上垣氏の作品は、たらしこみや点画など技法も多彩で、なかでも「胡粉」を用いた作品は「空間のもっと奥の精神世界まで見えてくるよう」(夏目さん)。地位や名声に固執せず、ただ描くことを極めた姿を「無名で有名な人だと思う」と表現する。小田原で作品づくりに没頭した一人の日本画家がいることを知ってほしい―夏目さんらは、今後も定期的に展覧会を開催する予定だ。
 

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のローカルニュース最新6

『別堀遺跡群 無御座候(ござなくそうろう)の村』

遺跡探訪シリーズ16刊行 小田原市

『別堀遺跡群 無御座候(ござなくそうろう)の村』 文化

5月8日号

公民連携で電力地域自給

公民連携で電力地域自給 社会

関連企業らが現地視察

5月8日号

足柄ハリケーン県優勝

足柄ハリケーン県優勝 スポーツ

18年ぶり 悲願果たす

5月8日号

「こども風景」

「こども風景」 文化

山田花菜さん個展

5月8日号

中学校ソフトテニス大会

西湘地区

中学校ソフトテニス大会 スポーツ

泉中・千代中が優勝

5月8日号

Carp streamers comfortably swim in the sky in Odawara

【Web限定記事】Web限定で一部記事を英語版で配信します。

Carp streamers comfortably swim in the sky in Odawara 文化

5月8日号

あっとほーむデスク

  • 4月24日0:00更新

  • 4月17日0:00更新

  • 9月19日0:00更新

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年5月8日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter