早瀬幸八商店 干物2品が推奨品に パン屋・麦踏とのコラボも

経済

掲載号:2021年2月20日号

  • LINE
  • hatena
推奨品に認定された商品を紹介する早瀬さん
推奨品に認定された商品を紹介する早瀬さん

 全国観光土産品連盟による第61回全国推奨観光土産品審査会で、小田原市浜町の(有)早瀬幸八商店の干物商品2品がグローバル部門の推奨品に選ばれた。同部門では訪日外国人に薦めるのにふさわしい、地元ならではの土産品が認定される。

 同店から選ばれたのは「戦国武将干し」と「小田原を鯵わおう(豆あじ)」。同店の早瀬静佳さんによると「戦国武将干し」は、通常1時間半ほど干す工程を1晩掛け、長時間干すことで「水分が抜けて、より旨味が増す。表面に照りが出て美味しさが凝縮」される。また「小田原を鯵わおう」は、アジの幼魚の開きで、「骨が柔らかいので、頭から尾まで食べられる」と人気を博し、2004年には全国審査会で東京都知事賞も受賞している。

 早瀬さんは「小田原と言えば干物とイメージしてもらえたら嬉しい。地域の良さを多くの人に知ってもらえれば」と喜びを語った。

アジ練り込んだ商品も

 さらに、市内では同店のアジのほぐし身を練り込み、柚子胡椒を加えたユニークな商品が販売されている。江之浦のパン屋「麦焼処 麦踏」では1月末から、早瀬幸八商店とのコラボ商品「パン屋のせんべえ」を毎週月曜午後に販売。一昨年の「おだわらパンまつり」で人気となった商品で、麦踏の店主・宮下純一さんの打診で再登場した。宮下さんは「お酒のおつまみに人気」と話している。

パン屋のせんべえを手にする宮下さん
パン屋のせんべえを手にする宮下さん

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のローカルニュース最新6

グラウンドに歓声響く

グラウンドに歓声響く スポーツ

2年ぶりのマルクカップ

4月17日号

14人が養成講座を受講

14人が養成講座を受講 文化

小田原ガイド協会

4月17日号

聖火リレートーチを展示

小田原市

聖火リレートーチを展示 スポーツ

市庁舎ロビー 4月26日・27日

4月17日号

大人の塗り絵で入選

大人の塗り絵で入選 文化

デイサービス ふらっと

4月17日号

Students show their appreciation to doctors by messages

【Web限定記事】Web限定で一部記事を英語版で配信します。

Students show their appreciation to doctors by messages 社会

4月17日号

藤澤ノリマサコンサート

藤澤ノリマサコンサート 文化

タウンニュースホール

4月17日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月17日0:00更新

  • 9月19日0:00更新

  • 11月2日0:00更新

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年4月19日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter