湯河原町立美術館 自然から得た感動を絵に 永井等絵画展 6月28日まで

文化

掲載号:2021年5月29日号

  • LINE
  • hatena
作品の前にたたずむ永井さん(本人提供)
作品の前にたたずむ永井さん(本人提供)

 湯河原町立美術館で第15回現代作家展「永井等絵画展」が開催されている。

 湯河原町在住の永井さん、地元での開催は10年ぶりとなる。作品は、アクリル絵の具に岩絵の具や砂などを混ぜ描かれ独特の絵肌が特徴だ。「自然から得た感動を作品にしています」とコメント。同美術館の担当者は「キャンバスに再構築された独創的な世界を楽しんでください」と呼びかけている。

 会期は6月28日(月)まで。休館は水曜日。入館料大人600円、小・中学生300円。問い合わせは同美術館【電話】0465・63・7788へ。

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のローカルニュース最新6

酒匂川フォトコン

「森をオフィスに」

「森をオフィスに」 社会

いこいの森で企業が試行

7月24日号

浸水の野球場300人で復旧

浸水の野球場300人で復旧 スポーツ

ソフトボール選手ら尽力

7月24日号

リハビリ視点で家族介護

リハビリ視点で家族介護 教育

小田原市 けやきで教室

7月24日号

「外呑み横丁」が中止

東通り商店街

「外呑み横丁」が中止 経済

7月24日号

コロナワールド周遊クーポン

読者プレゼント

コロナワールド周遊クーポン 文化

7月24日号

あっとほーむデスク

  • 7月24日0:00更新

  • 7月17日0:00更新

  • 6月26日0:00更新

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年7月24日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter