相州牛、2年ぶり最高賞 横浜市場ミートフェア

経済

掲載号:2022年4月30日号

  • LINE
  • hatena
トロフィーと受賞牛の肉を持つ長崎代表(右)と中川専務
トロフィーと受賞牛の肉を持つ長崎代表(右)と中川専務

 第34回横浜食肉市場ミートフェアが4月15日、同市場で開かれ、長崎牧場(南足柄市怒田・長崎光次代表)が出品した雌牛(月齢27カ月)が「交雑種の部」で最優秀賞に選ばれた。同部には県内外から49頭の出品があり、最優秀賞の肉は、セリで3510円/kgの過去最高値が付いた。

 同牧場では、炊いた米やビール粕など独自飼料で牛を飼育しており、「相州牛」として2015年にかながわブランドにも認定されている。

 同牧場では昨年、同フェアでそれまで5年連続で受賞していた最優秀賞が途絶えていた。長崎代表は「2年ぶりで、素直にうれしいです。地元の方に美味しい相州牛をぜひ味わっていただきたい」と喜んだ。相州牛を扱う食肉卸の中川食肉(株)(小田原市浜町)の中川大輔専務は、「明るいニュース。この波に乗って地域も盛り上がってくれれば」と話した。

 受賞牛の肉は5月3日(火)から小田原百貨店で販売予定(数量限定)。

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のローカルニュース最新6

葉祥明の世界を知る

葉祥明の世界を知る 文化

小田原短期大学図書館で展示

6月25日号

夜のアジサイ幻想的に

箱根登山鉄道

夜のアジサイ幻想的に 経済

7月3日までライトアップ

6月25日号

曽我の梅とコラボ

箱根小涌園

曽我の梅とコラボ 社会

ジェラートや温泉で

6月25日号

初戦快勝でシーズン開幕

初戦快勝でシーズン開幕 スポーツ

ベルマーレフットサル

6月25日号

パレード参加団体募集

湯河原やっさまつり

パレード参加団体募集 文化

6月25日号

自己最高収穫の5位

自己最高収穫の5位 スポーツ

JLPGA 佐藤心結さん

6月25日号

子供達が健やかに成長できる未来

小田原市出身・在住 井上よしゆき

https://inoue-yoshiyuki.jp/

参院選神奈川立候補予定者アンケ

神奈川県選挙区の立候補予定者にアンケートを実施。回答を政治の村サイトで公開中

https://seijinomura.townnews.co.jp/election/2022/sangiin-q.html

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月25日0:00更新

  • 6月18日0:00更新

  • 6月11日0:00更新

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年6月25日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook