金沢区版 掲載号:2013年7月25日号

涼しさを呼ぶ夏の花

水中の女神「スイレン」

日本自然保護協会自然観察指導員 金子昇(富岡西在住)

 最終回は水中の女神「スイレン」を取り上げました。スイレンといえばモネの名画を思い浮かべる人も多いと思います。夏、池の水面に浮かぶ純白の大きい花を見ると、暑さも忘れ、すがすがしい気持ちになります。漢字で、「睡蓮」または「水連」とありますが、スイレンは「眠るハス」の意味を持つので、「睡蓮」が正しいでしょう。

 スイレンは世界に広く分布しており、種類としては熱帯スイレンが135種、耐寒性スイレンが5〜6種存在しています。そのうち日本には耐寒性スイレンのI種、「ヒツジグサ」が生育しています。1800年代後半以降、これらの種からたくさんの品種(園芸種)が改良され、花色も赤、白、黄、ピンクといった色彩豊かになりましたが、青と紫はまだできていません。日本でも明治後半にヒツジグサから様々な品種を作り、現在では約50種あります。

 区内で見られる種は、ほとんど園芸種で、栽培品を除いて野生のヒツジグサは自生していません。ヒツジグサは未(ひつじ)の刻(14時)に開花するのでその名がありますが、実際には気温や水温により一定していません。スイレンの仲間は、最初に出る葉は水中葉ですが、次から出る葉は常に水面に浮かぶように葉柄の長さを伸縮させ調節しています。また花が咲き終わると、水中に潜り実を結び、熟すと浮袋のついた種子が水面に出てきます。この袋が腐ると、中の種子は水底に沈んで発芽します。
 

純白の花は涼を感じさせる清々しさ
純白の花は涼を感じさせる清々しさ

金沢区版のかなざわ草花の詩最新6件

代々夫婦仲睦まじく

季節の花㉘ 正月の供え物に「カキ」

代々夫婦仲睦まじく

1月5日号

子供のイヤリング遊びにも

街路樹【9】 紅葉する「モミジバフウ」

子供のイヤリング遊びにも

12月8日号

信長発案の街道一里塚

名木古木【10】 金龍院の「エノキ」

信長発案の街道一里塚

11月24日号

黄葉した葉はカルメラの香り

街路樹【8】 芳香な「カツラ」

黄葉した葉はカルメラの香り

11月10日号

菊によく似た秋明菊

季節の花㉗ 「シュウメイギク」

菊によく似た秋明菊

10月27日号

越後上布 薩摩上布の材料

季節の花㉖ 「カラムシ」今は雑草化

越後上布 薩摩上布の材料

9月29日号

<PR>

関連記事(ベータ版)

金沢区版の関連リンク

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

金沢区・磯子区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 物語でめぐるわが街

    物語でめぐるわが街

    『弩(ど)』著・下川博 講談社文庫文・協力/金沢図書館

    10月12日号

  • 金沢区制70周年記念連載 「地元の歴史 振り返る」第13回

    横浜唯一の大名武州金沢藩

    文/NPO法人横濱金澤シティガイド協会本コラムでは2018年に金沢区が区制70周年を迎えるにあたり、シティガイド協会の協力を得て、地元の歴史を振り返る

    10月12日号

  • 葉にできる不思議な瘤(こぶ)

    第2回 虫こぶ(虫癭(ちゅうえい)) 金子さんの草花の不思議発見

    葉にできる不思議な瘤(こぶ)

    文・日本自然保護協会自然観察指導員 金子昇(富岡西在住)

    10月5日号

金沢区・磯子区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2017年10月12日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク