金沢区・磯子区版 掲載号:2017年3月16日号

(PR)

女性のための漢方

PMSと不妊の関係性

 「陽気は良くなってきたのに、春は何故か気が滅入る」――そんなことを感じたことはありませんか? 

 その原因は中医学で考えると「気(き)の滞り」にあります。気は体の代謝に関わる重要なエネルギーで、血(けつ)を体の隅々まで行き渡らせる働きがあります。生理前に「イライラ」や「胸やお腹の張り」「便秘」「肌荒れ」などの症状がでるPMS(月経前症候群)も実は気の滞りが関係しています。

 生理前は妊娠に備えて、気・血のエネルギーが増えている時期なので、その分、滞りやすくなり、気血の流れが乱れやすいのです。

 生命活動が高まる春は、妊活に適した季節である一方、気血を巡らせる「肝(かん)」の疏泄(そせつ)機能(伸びやかに気血を運ぶこと)も乱れやすくなる時期。加えて天候不順や新年度と環境の変化によるストレスが肝に影響し、気血を作る胃腸の働きを弱め、さらに気血の巡りが悪くなる悪循環に陥りがち。

 特に不妊治療をしている人は、通院予約や仕事との両立、期待と落胆を繰り返すことで、多大なストレスを受けています。そんな時は、漢方の疏肝薬(そかんやく)(逍遥丸(しょうようがん)や開気丸(かいきがん)など)で気の滞りを改善するだけでも、血の巡りが良くなり気分も明るくなるはず。「気分屋」の言葉にもあるよう、気は変化しやすい性質があるため、飲めば直ぐに効果を感じられるのが特長。せっかくの春、気分を変えて楽しく妊活をしてみませんか?
 

開気堂薬局

横浜市金沢区谷津町363-1

TEL:045-790-5691

http://www.kaikido.jp/

モコモコの泡でツヤツヤに

4種類の薬剤を使うヘアエステ(3300円)で髪質改善。ツルツル+ふわふわに

http://be-plus.jp

<PR>

金沢区・磯子区版のピックアップ(PR)最新6件

機能性ディスペプシアと腸内フローラの関係性

家具選びから修理まで

横須賀市 小林家具店

家具選びから修理まで

6月22日号

江戸時代の東海道を歩く

箱根地域自然に親しむ運動

江戸時代の東海道を歩く

6月22日号

肺がんの最新治療を紹介

がんの早期発見が命救う

金沢健診クリニック

がんの早期発見が命救う

6月15日号

初夏の河口湖で花めぐり

関連記事(ベータ版)

金沢区・磯子区版の関連リンク

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

金沢区・磯子区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

市民でつくる演奏会

市民でつくる演奏会

7月1日、磯子公会堂で

7月1日~7月1日

金沢区・磯子区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 悲運の武将・源範頼伝説

    金沢区制70周年記念連載 「地元の歴史 振り返る」第6回

    悲運の武将・源範頼伝説

    文/NPO法人横濱金澤シティガイド協会 本コラムでは2018年に金沢区が区制70周年を迎えるにあたり、シティガイド協会の協力を得て、地元の歴史を振り返る

    6月22日号

  • ゆずの素めぐり

    デビュー 祝 20周年

    ゆずの素めぐり

    中区 CROSS STREET

    6月22日号

  • 物語でめぐるわが街

    物語でめぐるわが街

    『小栗往還記』 松本徹著文・協力/金沢図書館

    6月15日号

金沢区・磯子区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2017年6月22日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク

メール版タウンニュース

ライブカフェミッシェル

タウンニュースホール

ケータイ版タウンニュース

ケータイで左のQRコードを読み取るか以下のURLを入力してください。

http://www.townnews.co.jp/m/