宮前区版 掲載号:2017年1月13日号
  • googleplus
  • LINE

(PR)

らい予防法廃止から20年 川崎市人権学校

ハンセン病知る講演会

1月24日 国際交流センター

石山さんの講演は全国各地で行われている
石山さんの講演は全国各地で行われている
 川崎市はハンセン病をテーマにした人権学校を1月24日(火)、川崎市国際交流センター1階レセプションルーム(中原区 東急東横線・目黒線「元住吉駅」下車徒歩10分から12分)で開く。

 ハンセン病患者と家族は、「らい予防法」による療養所への強制隔離などで家族の離散など苦難を強いられた。法廃止から20年経た現在も誤解に基づく偏見が残る。

 市はハンセン病への正しい理解を深めることで、根強い偏見・差別の解消と患者・元患者の名誉回復につなげていきたいと、今回、講演会を企画した。

 講演では全国退所者原告団連絡会 副会長を務める石山春平氏が登壇し『らい予防法廃止から20年を経て』と題して語る。人権関連の資料配布やパネルも展示する。

 時間は午後6時30分から8時。申込不要で入場無料。手話通訳、要約筆記が必要な場合は1月16日(月)までに【FAX】044・200・3914へ申込み。定員は100人。

 問い合わせは、川崎市市民文化局人権・男女共同参画室(【電話】044・200・2316)。

川崎市 市民文化局人権・男女共同参画室

川崎区駅前本町11-2 川崎フロンティアビル9階

TEL:044-200-2316

http://www.city.kawasaki.jp/250/page/0000082492.html

宮前区版のピックアップ(PR)最新6件

秋から始める花粉症対策鼻水・鼻づまりに高い効果の『レーザー治療』

耳鼻科一般・睡眠時無呼吸症候群・聴覚外来 かかりつけ医として幅広く対応

秋から始める花粉症対策鼻水・鼻づまりに高い効果の『レーザー治療』

10月13日号

市民公開講座「腎臓が悪いと言われたら…」

臓器提供・移植を考える神奈川の会主催 参加費無料

市民公開講座「腎臓が悪いと言われたら…」

10月13日号

子どもの矯正、早く始めるほどしっかり治る?

『知っておきたい矯正治療のポイント』 シリーズ3

子どもの矯正、早く始めるほどしっかり治る?

10月13日号

高津駅前の補聴器専門店

デイ&ショートステイスタッフ募集

セントケア宮前野川

デイ&ショートステイスタッフ募集

10月13日号

静かで穏やかな暮らしを

高津区久末にオープン 入居一時金不要 サービス付き高齢者向け住宅

静かで穏やかな暮らしを

10月13日号

宮前区版の関連リンク

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

宮前区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年10月13日号

お問い合わせ

外部リンク