宮前区版 掲載号:2017年3月10日号

(PR)

シリーズ【3】

大腸癌は遺伝する?

取材協力/こにしクリニック

 年間5万人弱の人が亡くなり、部位別死亡原因の第3位、女性では第1位の大腸癌。今回は『大腸癌は遺伝する?』をテーマに「こにしクリニック」小西一男院長に聞いた。

 「大腸癌の家族歴がある方はない方に比べ、リスクが2・3倍高い。しかし、それが必ずしも遺伝性の大腸癌であるとは限らない」と小西院長。家族歴がある人のリスクが高まる原因として、家族は食生活をはじめとする生活習慣が共通していることが多く、それが発癌に関連している可能性もあるという。年齢や性別以外で飲酒、喫煙、食事も大腸癌のリスクとなる。また、大腸癌の発生に影響を与えるものとして男性の飲酒過多、赤身肉(牛・豚・羊)・加工肉(ベーコン・ハム・ソーセージ)の過剰摂取、肥満がある。「大切なのは大腸癌にならないこと。大腸ポリープ切除は大腸癌の発生・死亡抑制に効果的。思い当たる方は内視鏡検査を受けて早期発見・治療に努めてほしい」と小西院長。

 どうせ受けるなら苦痛が少なく精度が高い内視鏡検査がベスト。同院では鎮静剤を使用して緊張を和らげ、腸管を膨らませる際に炭酸ガスを用いることでお腹の張りを軽減。ポリープを100倍近くに拡大観察できる拡大内視鏡や画像強調処理を用いて見逃しの少なく精度の高い検査を実践。ポリープが見つかれば同時に日帰り切除も可能。

内科・消化器内科・胃腸内科 こにしクリニック

神奈川県川崎市宮前区鷺沼1-3-13 鷺沼東急アパート1階

TEL:044-888-0015

http://konishi-gastro.jp

川崎市からお知らせ

臨時福祉給付金(経済対策分)の支給対象の可能性のある方に申請書を発送しました

http://www.city.kawasaki.jp/350/page/0000084447.html

<PR>

宮前区版のピックアップ(PR)最新6件

「頼れる地元のかかりつけ医として」

花粉症から睡眠時無呼吸症候群・聴覚外来など幅広く対応

「頼れる地元のかかりつけ医として」

4月21日号

牧場主も大絶賛―。

新生活応援祭

牧場主も大絶賛―。

4月21日号

11周年記念キャンペーン実施中

子どもの運動器検診で不安な方 姿勢調整師で健康科学士

11周年記念キャンペーン実施中

4月21日号

期間限定バーベキュー

サーロイン、伊勢海老など高級食材

期間限定バーベキュー

4月21日号

宮前区民リフォーム無料相談

4月23日(日)

宮前区民リフォーム無料相談

4月21日号

アルプスの少女ハイジ

セレモニアグループ50周年記念  チャリティミュージカル

アルプスの少女ハイジ

4月21日号

関連記事(ベータ版)

宮前区版の関連リンク

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

宮前区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年4月21日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク

メール版タウンニュース

ライブカフェミッシェル

タウンニュースホール

ケータイ版タウンニュース

ケータイで左のQRコードを読み取るか以下のURLを入力してください。

http://www.townnews.co.jp/m/