宮前区版 掲載号:2017年8月11日号
  • googleplus
  • LINE

夏のBBQ、楽しみ方は 社会

熱中症、脱水症状に注意を

多くの利用者でにぎわう多摩川緑地バーベキュー広場
多くの利用者でにぎわう多摩川緑地バーベキュー広場
 夏は友人や家族とアウトドアでバーベキューという人も多いのでは。市内では多摩川緑地バーベキュー広場が6年前からの有料化によってゴミ問題などが改善。もう一つの市の施設、東扇島も多くの人でにぎわっている。

 東急田園都市線「二子新地駅」徒歩5分とアクセスの良さで人気の多摩川緑地バーベキュー広場(高津区瀬田先)。以前は利用者によるゴミの投棄や深夜の花火、騒音などの迷惑行為が問題となっていたが、市は2011年に都市公園条例を改正。有料のバーベキュー広場としてオープンし、委託を受けた民間業者が管理運営やゴミ処理などを行っている。多摩川河川敷のうち、市が管理する多摩川緑地ではこの広場以外の火気の使用は禁止で、バーベキューや花火はできない。ただ、河川敷は市の管理地のほか、国有地や民有地が入り組んでいるところも多く、ゴミ投棄などが問題になっている場所もある。

 同広場には、テントやコンロ等のレンタルのほか、おむつ交換所やキッズスペースなど家族向けの整備もされている。また、集中豪雨等による河川の急な増水に備え、上流のライブカメラを確認するなど災害時の避難対策にも力を入れる。「川遊びはできませんが、夏はブルーシートを敷いてスイカ割りをしたり、子ども用のビニールプールを持ち込んで楽しむご家族もいます。この時期一番心配なのは熱中症や脱水症状。ぜひ冷却グッズのご持参を」と施設担当者。利用料金は1人500円(中学生以上64歳以下)。午前9時から午後6時(10月から3月は4時)まで。毎月第3金曜日閉場(祝日の場合前日)。

 川崎区東扇島には東公園と中公園にバーベキュー場が整備されている。利用には川崎市公共施設利用予約システム「ふれあいネット」での事前申し込みが必要。

 東公園は広大な敷地でゆったりした時間を過ごせる人気のスポット。中公園は川崎マリエン施設内にあり、バーベキュー以外にも館内の展望台からは東京湾を一望できる。利用料金はどちらもかまど付1000円(土日祝日1200円)、かまどなし500円(同600円)。こん炉や鉄板、テーブルなどレンタルあり。利用時間7・8月は2部制(10〜15時、16〜20時)。

関連記事powered by weblio


宮前区版のトップニュース最新6件

宮前区版の関連リンク

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

宮前区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年10月20日号

お問い合わせ

外部リンク