町田版 掲載号:2017年8月10日号
  • googleplus
  • LINE

15分以内の作品を募集 鶴川ショートムービーコンテスト

文化

 鶴川グローイングアップ映画祭が主催する「鶴川ショートムービーコンテスト」で、作品を募集している。

 2年前から始まった市民有志らが運営するコンテストで、15分以内のショートムービーが対象。グランプリには賞金10万円、準グランプリには5万円が贈呈される。ほかに18歳以下の監督が作った作品が対象のU―18賞や観客賞などがある。自由部門と町田部門があり、自由部門はテーマが自由。町田部門は町田市の歴史や自然、風土をテーマにしたもの。現在募集中で、締切は9月30日。

 これまでの開催で80作品以上の応募があり、関東近郊のほか関西や海外からの応募もあった。また小学校低学年から80歳と幅広い年代層から、アニメや特撮、ドラマなど様々なジャンルの作品が集まった。

 集まった作品は、同映画祭の審査委員長・小中和哉監督や高橋巖監督らが審査し、20作品ほどを入選作として、上映会を開催する。上映会は11月を予定し、和光大学ポプリホール鶴川(鶴川駅徒歩3分)1階のカフェマーケットで行われ、2週間ほどで全作品を上映する。

 グランプリなど各賞の発表と授賞式は12月3日(日)に同ホールで開催する。詳しくは鶴川ショートムービーコンテストHP(http://www.tsurukawa-smc.com)で。

東京大改革に向けた意見交換会

~真に戦うべき敵とは~ 主催 都民ファーストの会 おくざわ高広

http://okuzawa-takahiro.com/

<PR>

町田版のローカルニュース最新6件

町田版の関連リンク

あっとほーむデスク

町田版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

大人なクリスマスを

大人なクリスマスを

鶴川教会でコンサート

12月16日~12月16日

町田版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

町田版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2017年12月7日号

お問い合わせ

外部リンク