町田版 エリアトップへ

2021年3月の記事一覧

  • 日本人1割が潜在患者「下肢静脈瘤」

    日本人1割が潜在患者「下肢静脈瘤」

     「地域を繋ぐ医療機関」を掲げる『かぬまだいけやきクリニック』(相模原市中央区)では「下肢静脈瘤(かしじょうみゃくりゅう)」の早期発見・治療に努めている。...(続きを読む)

    3月25日号

  • 終活「あんしん」の個別相談会

    参加費無料・要予約・複数申込み可能

    終活「あんしん」の個別相談会

    4/9 町田パリオ4階パリオフィールド

     町田、相模原で25年以上営業している経験豊富な富塚昇税理士事務所。 同事務所が代表を務める「家族あんしんクラブ」では、プロたちが様ざま...(続きを読む)

    3月25日号

  • 春のウクレレ レッスン会員募集

    風が通る換気抜群の音楽スペース

    春のウクレレ レッスン会員募集

    カルチャー&カフェ万象房(ばんしょうぼう)

     コロナ禍での巣ごもりアイテムとして注目されているウクレレ。創業以来15年、町田・相模原エリア最大規模のクラス数を誇るカルチャー&カフェ万象房のウクレ...(続きを読む)

    3月25日号

  • 里山で静かなひと時を

    萬松寺小野路の郷

    里山で静かなひと時を

    3月27日(土)、28日(日)見学会

     小野小町に縁ある寺として知られる小野路町の萬松寺。創建から700年近く、里山に佇む同寺には森閑とした雰囲気が流れる。そんな同寺に隣接する「小野路の郷」は3月2...(続きを読む)

    3月25日号

  • まちびと

    まちびと 文化

    春号 発行

     町田で輝く人に出会うコミュニティマガジン「まちびと」(発行町田市市民部市民協働推進課、企画・製作タウンニュース社)の2021年春号が図書館や市民センター等、各...(続きを読む)

    3月25日号

  • チーム初の新人賞を受賞

    ペスカドーラ町田 毛利元亮選手

    チーム初の新人賞を受賞 スポーツ

     フットサルトップリーグ・Fリーグの2020/21シーズンが終了し、町田市のホームタウンチームのペスカドーラ町田は3位で終幕した。 同シ...(続きを読む)

    3月25日号

  • あっとほーむデスク

    記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

    あっとほーむデスク

    3月25日0:00更新

     3月は別れの季節。当編集室の紅一点、いつも元気なH記者が4月から県央支社へ異動になります。新天地でも町田の人たちのような良い出会いがありますように。 K...(続きを読む)

    3月25日号

  • まちだ育成会が優秀賞

    都女性活躍推進大賞

    まちだ育成会が優秀賞 社会

    働きやすい職場作り加速

     町田市内6カ所で障害者福祉施設を運営する(福)まちだ育成会がこのほど「令和2年度東京都女性活躍推進大賞」医療・福祉分野の優秀賞を受賞した。現場目線による働きや...(続きを読む)

    3月25日号

  • 毛利 元亮(げんすけ)さん

    Fリーグでチーム(ペスカドーラ町田)初の新人賞を獲得した

    毛利 元亮(げんすけ)さん

    茅ヶ崎市在住 19歳

    自信つけ勝負強さが開花 ○…フィジカルの強さを武器に相手を背負って中へ切り返し、思い切りよく右足を振り切る。得意とするプレ...(続きを読む)

    3月25日号

  • 首都直下型地震に備える

    警察署6署合同

    首都直下型地震に備える 社会

    署員36人が参加

     町田警察署をはじめ神奈川県警察を含む6署が3月18日、上小山田町にある(有)田中興業で土砂災害対応合同訓練を行った。当日は警視庁災害対策課に所属する隊員の指導...(続きを読む)

    3月25日号

  • 恩田川に桜咲く

    【Web限定記事】旬楽探し

    恩田川に桜咲く 社会

    町田総合体育館そば

     気象庁が東京の桜の開花を3月14日と宣言。  町田総合体育館側を流れる恩田川沿いに咲く桜も宣言通りに開花した(3月19...(続きを読む)

    3月25日号

  • 萌えるフルーツサンド

    萌えるフルーツサンド

    カフェマーケット

     鶴川駅そばの『カフェマーケット』ではテイクアウトが充実。ピザやパスタなど通常メニューに加え、お出かけも楽しくなる「フルーツサンド」もどうぞ(期間限定・前日まで...(続きを読む)

    3月25日号

  • あっとほーむデスク

    記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

    あっとほーむデスク

    3月18日0:00更新

     タウンニュース町田版では、Webを活用した限定記事をHP上に掲載しています。紙面で紹介しきれなかった、記者が見つけた街の情報を毎週アップしていますので、よろし...(続きを読む)

    3月18日号

  • 染物と絵画の2人展

    染物と絵画の2人展 文化

    「青」をテーマに表現

     鶴川在住の染物作家、永井ゆずりさん(人物風土記で紹介)が、宮城県在住の画家kimiさんと2人展「いろのむこう」を可喜庵(能ヶ谷3の6の22)で行う。4月2日(...(続きを読む)

    3月18日号

  • 永井 ゆずりさん

    草木染や藍染作家として市内の古民家で初めての展示会を開く

    永井 ゆずりさん

     鶴川在住 

     ○…小さいころから深い青色が好きだった。それが藍色と知ったのはもっと成長してからだ。2019年から草木染や藍染作家としての活動を開始し、初めての展示会をこの春...(続きを読む)

    3月18日号

  • 高齢者向け施設の種類

    高齢者向け施設の種類 社会

     老人ホームや介護施設を大別すると「有料老人ホーム」「サービス付き高齢者住宅(サ高住)」などの民間型の施設と、「介護保険施設」と呼ばれる公共型に分けられる。...(続きを読む)

    3月18日号

  • 46年の歴史に幕

    マルカワ本店

    46年の歴史に幕 社会

    町田駅前の象徴的な存在

     町田の老舗ジーンズショップ、マルカワ町田本店(原町田)が3月21日(日)、46年の歴史に幕を下ろす。子どもから大人まで「ジーンズ買うならマルカワ」と、ジーンズ...(続きを読む)

    3月18日号

  • 読書MAPが完成

    読書MAPが完成 教育

    町田市立図書館

     電子書籍の普及などによる本離れが顕著になる中で、市立図書館(中嶋真館長)が地域文庫や民間文庫など市民が身近な場所で本とふれあえる73施設を紹介する「読書MAP...(続きを読む)

    3月18日号

  • 行政・民間が連携して普及啓発

    まちだサステナビリティフェス

    行政・民間が連携して普及啓発 社会

     町田市は3月28日(日)まで、町田駅前のマルイ・モディの各特設会場でSDGsをテーマに市内の取組や事業、商品を紹介するイベントを開いている。持続可能...(続きを読む)

    3月18日号

  • 全国の舞台に挑む

    バトンスタジオA&B

    全国の舞台に挑む スポーツ

    Jr、シニア4部門に出場

     町田市を中心に活動しているバトンスタジオA&B(高橋あすか代表)に所属する4選手が3月26日(金)と27日(土)、大阪府大阪市で開かれる「第45回日本バトント...(続きを読む)

    3月18日号

  • 「制度や施設、家族で話し合いを」

    特別インタビュー

    「制度や施設、家族で話し合いを」 社会

    母親介護の新田恵利さんに聞く

     「おニャン子クラブ」の中心メンバーとして活躍した新田恵利さん(53)は、2014年から神奈川県内の自宅で母親(92)を介護している。突然始まった介護生活の経験...(続きを読む)

    3月18日号

  • 介護が必要になっても継続してサポート

    大学連携型サービス付き高齢者向け住宅

    介護が必要になっても継続してサポート

     学生、ファミリー、高齢者など多世代が同じ敷地内に暮らし、学びや交流といった高齢者のニーズに応える新しい形のサービス付き高齢者向け住宅。バリアフリーの...(続きを読む)

    3月18日号

  • 町田の玄関口は桜満開!?

    【Web限定記事】旬楽探し

    町田の玄関口は桜満開!? 文化

    ペデストリアンデッキ

     このところ暖かい日が続き、市内でもぽつぽつと桜の開花が始まっている。  JR町田駅前のペデストリアンデッキには一足早く...(続きを読む)

    3月18日号

  • 「頭痛外来」が診療開始

    三成会 新百合ヶ丘総合病院

    「頭痛外来」が診療開始

    担当医師にインタビュー

     新百合ヶ丘総合病院では3月に「頭痛外来」を新設。日本頭痛学会理事で同院脳神経救急・外傷センター長の鈴木倫保担当医に話を聞いた。 ――な...(続きを読む)

    3月11日号

  • 文化庁の委託事業に参画

    泰巖(たいがん)歴史美術館

    文化庁の委託事業に参画 社会

     コロナ禍で来館者が減少している博物館を応援するためにゲーム会社コーエーテクモゲームスが企画したプロジェクト「戦国無双5 博物館応援プロジェクト」に中町にある泰...(続きを読む)

    3月11日号

  • ガイドブックで紹介

    町田市内桜スポット

    ガイドブックで紹介 社会

    各所で無料配布中

     町田市は市内5エリアの桜スポットを紹介する公式ガイドブックを今年も作成し、3月8日から無料配布中。感染対策を呼び掛けながら、季節の街歩き情報等を掲載している。...(続きを読む)

    3月11日号

  • 社協と災害時相互協定

    JCI町田

    社協と災害時相互協定 社会

    地域防災への協力強化

     市内の青年経済人らによる(一社)町田青年会議所(=JCI町田/伊藤秀俊理事長)は東日本大震災から10年となる本日3月11日(木)、(福)町田市社会福祉協議会(...(続きを読む)

    3月11日号

  • 加賀友禅のマスクを展示

    小山ヶ丘のギャラリー

    加賀友禅のマスクを展示 文化

     京王線多摩境駅からすぐのギャラリーカフェアルル。(小山ヶ丘3の22の18)で開催中の「春・うらら女性作家展」に加賀友禅協会が特別参加。約500年前か...(続きを読む)

    3月11日号

  • さくらを味わう

    【Web限定記事】旬楽探し

    さくらを味わう 文化

    八重桜のワイン

     桜の開花までもう少し。花を愛でる前に、桜のお酒で一足早い春を感じてみてはいかが。  大正2年創業の町田の老舗和洋酒専門...(続きを読む)

    3月11日号

  • 大塚 治之さん

    「ズーラシアンブラス」の生みの親

    大塚 治之さん

    町田市在住 59歳

    好きなことで生きていく ○…希少動物の着ぐるみをかぶって演奏する楽団「ズーラシアンブラス」を運営する株式会社スーパーキッズ...(続きを読む)

    3月11日号

あっとほーむデスク

  • 7月22日0:00更新

  • 7月8日0:00更新

  • 4月29日0:00更新

町田版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

町田版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年7月22日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter