町田版 エリアトップへ

2021年4月の記事一覧

  • 宮司の徒然 其の73

    町田天満宮 宮司 池田泉

    宮司の徒然 其の73

    三叉と八又  春を告げる花のひとつ「三叉」がふっくらと咲いた。文字通り枝が3本に分岐するから又も3か所で三...(続きを読む)

    4月8日号

  • 桜の次は新茶の季節

    志野織部 草花文茶入

    桜の次は新茶の季節

    協力:泰巖歴史美術館【電話】042-726-1177

     いよいよ新茶のシーズン。「夏も近づく八十八夜〜」という歌もあるように、立春から88日目(今年は5月1日)の頃が茶摘みの最盛期です。...(続きを読む)

    4月8日号

  • 喫煙と呼吸器疾患

    シリーズ〜新ゆりドクター通信〜

    喫煙と呼吸器疾患

    三成会 新百合ヶ丘総合病院

     喫煙と深く関連する病気に慢性閉塞性肺疾患(COPD)があります。長期にわたり喫煙することで気管支に炎症が起きて咳や痰が出たり、気管支が細くなり空気の流れが低下...(続きを読む)

    4月8日号

  • 建設現場に看板設置し啓発

    子どもの道路遊びに注意喚起

    建設現場に看板設置し啓発 社会

     市内の建設現場に子どもの交通事故防止啓発看板が設置された=写真。 これは大東建託(株)町田支店の社会貢献の一環で、新入学時期の交通事故...(続きを読む)

    4月8日号

  • 町田市の歴史を中継で学ぶ

    町田市の歴史を中継で学ぶ 教育

    ICT活用し市内3施設とつなぐ

     生涯学習部生涯学習総務課は3月24日、「ICTを活用して町田の歴史を知ろう!町田の歴史を学べる施設をご紹介」の特別授業を市立金井中学校で実施した。...(続きを読む)

    4月8日号

  • 赤塚慎一氏が就任

    副市長

    赤塚慎一氏が就任 社会

    4月1日付

     町田市の副市長として、4月1日付で新たに赤塚慎一氏が就任した。木島暢夫副市長からの退任の申し出を受けたもので、町田市議会定例本会議で3月29日、同意...(続きを読む)

    4月8日号

  • 町田市が人事異動を発表

    町田市が人事異動を発表 社会

    部長級18人 4月1日付け

     町田市は4月1日付けで人事異動を発表した。部長級の異動は次の通り(敬称略・対象18人)。カッコ内は前役職。 ▽...(続きを読む)

    4月8日号

  • ドラム叩いてエール

    ドラム叩いてエール 文化

    さくらチャンネルに小学生ドラマー

     満開の桜が咲く小山馬場谷戸公園(小山ヶ丘)に4月1日、ドラムの激しい音が鳴り響いた。青空の下でドラムを叩いているのは小学生ドラマー「CHITAA(ちた)」...(続きを読む)

    4月8日号

  • 桜美林生の力作そろう

    桜美林生の力作そろう 教育

    PFC(相模原)で展示コン

     桜美林学園の創立100周年を記念した作品コンテスト「創造する学生生徒を応援するアワード」で入賞した作品の展示会が桜美林大学プラネット淵野辺キャンパス(PFC/...(続きを読む)

    4月8日号

  • 珠玉の音楽通じ 心のゆとりを

    福島章恭氏 コンサート

    珠玉の音楽通じ 心のゆとりを 文化

    4月17日、杜のホールはしもと

     「コロナによって失われた心のゆとりや日常のささやかな歓びを、音楽を通して取り戻そう」と橋本駅北口、ミウィ橋本7階杜のホールはしもとで4月17日(土)...(続きを読む)

    4月8日号

  • 楽しく安全に山歩き

    楽しく安全に山歩き スポーツ

    ハイキングクラブ「山ぼうし」

     今年で創立21年を迎えるハイキングクラブ「山ぼうし」が新入会員を募集中。月14〜15回ほど、初級を中心に毎週土・日と平日に実施(グループ制)する。...(続きを読む)

    4月8日号

  • 地元産タケノコを土産に

    地元産タケノコを土産に 文化

    ピアノコンサート

     小野路産のタケノコ1本が土産としてもらえるこの季節恒例の「たけのこコンサート」がピアノカフェ・ショパン(小野路町)で行われる。 コロナ...(続きを読む)

    4月8日号

  • 特殊バスで医療サポート

    特殊バスで医療サポート 社会

    問診や待機場所として提案

     観光や企業の送迎事業を中心に行う町田市内のバス会社が、コロナ禍において大型特殊バスによる医療サポートを3月から始めた。車内の座席を移動させることで広い空間をつ...(続きを読む)

    4月8日号

  • 福島 章恭(あきやす)さん

    指揮者として4月17日に杜のホール橋本(相模原)でコンサートを開く

    福島 章恭(あきやす)さん

    成瀬が丘在住 58歳

    上質な音楽で心に潤いを ○…「失われた日常を取り戻し、乾いた心を潤したい。遠出ができない今、地元で上質な音楽を」。そんな思...(続きを読む)

    4月8日号

  • 特殊詐欺撲滅へ協力

    特殊詐欺撲滅へ協力 社会

    神奈中バス 車内に啓発ポスター

     一向に減らない特殊詐欺の被害を抑止する目的で町田警察署(東田修一署長)はこのほど、神奈川中央交通(株)町田営業所(栗林康夫所長)の協力のもと、同社が運行するバ...(続きを読む)

    4月8日号

  • 定数4に9氏が名乗り

    都議選

    定数4に9氏が名乗り 政治

    投開票まで3カ月、情勢は

     任期満了に伴う東京都議選(6月25日告示、7月4日投開票)まで3カ月を切った。本紙の調べでは、現職3、国替え1、前職1、新人4の計9氏が立候補の意向...(続きを読む)

    4月8日号

  • 病気になる前に総合的に診断

    病気になる前に総合的に診断

    成瀬駅すぐ 未病総合治療院

     未病総合治療院は漢方薬や鍼灸、心理カウンセリングの3部門を統合した東洋医学専門の治療院。未病とは自覚症状がなく健康診断で血糖値や血圧が高いなど異常値が出ること...(続きを読む)

    4月1日号

  • 大賞は相模女子大

    大賞は相模女子大 経済

    ビジネスアイデアコンテスト

     コロナ禍で最終審査会がオンラインで開催された「まちだ未来ビジネスアイデアコンテスト2020」の大賞受賞者らが集合し、3月18日に表彰式が行われた。...(続きを読む)

    4月1日号

  • 人材確保や再就職を支援

    一人でも多くの雇用の維持を

    人材確保や再就職を支援 経済

     新型コロナウイルス感染症の影響を受ける企業等の雇用をサポートするため、町田商工会議所(深澤勝会頭)と(公財)産業雇用安定センター東京事務所(松竹泰男所長)が連...(続きを読む)

    4月1日号

  • スタジアムで愛を誓う

    Machida Wedding

    スタジアムで愛を誓う 社会

    ゼルビアファンの花嫁、感涙

     コロナ禍で結婚式が延期や中止となってしまったカップルのために、親しみのある市の施設を利用してフォト婚や前撮りをさせてあげたい――。こんな思いで生まれた「Mac...(続きを読む)

    4月1日号

  • 啓発イベント続々

    町田警察署

    啓発イベント続々 社会

    春の全国交通安全運動

     春の全国交通安全運動が4月4日(日)〜15日(木)に行われる。町田警察署は「子どもを交通事故から守ろう」と、さまざまな関連行事を開催する。...(続きを読む)

    4月1日号

  • 心の琴線に触れる豊かな色彩

    心の琴線に触れる豊かな色彩 文化

    町田パリオで木版画展

     成瀬在住の庄司光里(みさと)さん(人物風土記で紹介)による木版画展「風に聞いて」が4月5日(月)まで町田パリオ3階のギャラリーで開催中。午前11時〜...(続きを読む)

    4月1日号

  • 自分たちの街の未来を考える

    町田一中でプレゼンコンテスト

    自分たちの街の未来を考える 教育

    市が取組む計画へ生徒たちが提言

     市立町田第一中学校(花田英樹校長)の1年生が総合的な学習の一環として、第1回笑顔杯争奪プレゼンコンテストを行った。1〜8組と特別支援学級の9クラス4...(続きを読む)

    4月1日号

  • 庄司 光里(みさと)さん

    4月5日(月)まで町田パリオで木版画展を開く

    庄司 光里(みさと)さん

    成瀬在住 46歳 

    旅する気分を味わって ○…伝統木版の手法を用い、和紙やバレンなど昔ながらの素材を使って一版彫りという新しい版画スタイルが持...(続きを読む)

    4月1日号

  • 寄付ウエアを橋渡し

    FC町田ゼルビア

    寄付ウエアを橋渡し 社会

    インターン生発案で子どもたちへ

     J2リーグ所属のFC町田ゼルビアが後援会と共同でファンやサポーターからユニフォームなどを集める活動を始めた。寄付されたウエアは市内の子どもたちの元へと届けられ...(続きを読む)

    4月1日号

  • 地域のものづくりで連携

    地域のものづくりで連携 社会

    教育や人材育成を目指し

     一般社団法人ものづくり文化振興協会(土井康作理事長)と都立町田工業高等学校(前田平作校長)が3月23日、地域のものづくり教育・文化振興に係る連携協定を結んだ。...(続きを読む)

    4月1日号

  • 1

あっとほーむデスク

  • 3月25日0:00更新

  • 3月18日0:00更新

  • 2月25日0:00更新

町田版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

町田版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年4月8日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク