町田版

町田市立博物館よりの記事一覧

  • 学芸員を救う!「マルがつく日は缶バッチ・デイ」

    町田市立博物館より㉘

    学芸員を救う!「マルがつく日は缶バッチ・デイ」

    学芸員 矢島律子

     町田市立博物館では今年度から「マルがつく日は缶バッジ・デイ」という企画を始めました。町田市立博物館が力を入れている工芸美術の魅力を広げようというキャ...(続きを読む)

  • 小舟の水〜ミャンマー〜

    町田市立博物館より㉗

    小舟の水〜ミャンマー〜

    学芸員 矢島律子

     現在開催中の「黄金の地と南の海から」展には十数年ぶりにミャンマー陶磁が10点以上並んでいますが、実はその研究は30年位前に始まったばかりです。198...(続きを読む)

  • バナナの正しい食べ方

    町田市立博物館より㉖

    バナナの正しい食べ方

    学芸員 矢島律子

     7月8日から町田市立博物館で「黄金の地と南の海から〜東南アジア陶磁の名品〜」展を開催します。これは当館が四半世紀にわたって収集してきた東南アジア陶磁...(続きを読む)

  • 焼きものの直し方

    町田市立博物館より㉕

    焼きものの直し方

    学芸員 矢島律子

     開催中の「藍色浪漫〜伊万里染付図変り大皿の世界〜」で、大輪の牡丹を描いた大皿が中央の独立ケースに展示されています。上質の呉須(ごす:顔料)をふんだん...(続きを読む)

  • 大きいことはいいことだ

    町田市立博物館より㉓

    大きいことはいいことだ

    学芸員 矢島律子

     工芸美術品を賞賛するのに「ミュージアム・ピース」という言葉があります。質だけでなく、大きくて立派な作品は美術館展示にふさわしい、という意味合いがあり...(続きを読む)

  • 食べることも調査のひとつ

    町田市立博物館より㉓

    食べることも調査のひとつ

    学芸員 佐久間かおる

     町田市立博物館では、久しぶりの民俗資料の企画展示「昔話の道具―むかしむかしにあったとさ―」展を開催しています(2月12日(日)まで)。民俗資料に関心...(続きを読む)

  • 1

<PR>

最近よく読まれている記事

町田版の関連リンク

あっとほーむデスク

町田版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

ゴルゴ松本が語る

ゴルゴ松本が語る

市民ホールで命の授業

11月24日

町田版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年11月16日号

お問い合わせ

外部リンク