厚木版 掲載号:2017年1月6日号

子どもに「本の福袋」 教育

中央図書館で本日から貸出し

本3冊が福袋に入る
本3冊が福袋に入る
 厚木市立中央図書館では子どもたちと本との出会いの場として、同館司書が選んだおすすめの本を入れた「福袋」の貸出しを本日6日から初めて実施する。

 この取組みは市教育委員会が「読書大好きあつぎっ子」を育てようと2013年に策定した「第2次厚木市子ども読書活動推進計画」に則った事業。全国的にも広まっており同館でも今年から行うことになった。

 福袋は「0〜1歳」「2〜3歳」「4〜6歳」「小学1・2年」「小学3・4年」「小学5・6年」と、年代別に合計260セットを用意。絵本や読み物、学習本などが1セットにつき3冊入っているほか、「お年玉」として図書館からのプレゼントも同封されている。

中身は開けてのお楽しみ

 本の組合せはバラバラ。図書館が世代別におすすめの本をまとめたリスト「このほんしってる?」に収録されているものや、赤ちゃんに本を進呈する「ブックスタート」の対象本などから150作品を司書2人が選んだ。『はらぺこあおむし』や『かいじゅうたちのいるところ』といった名作から児童向けの文学作品までさまざま。中身が分からないように貸し出される。

 選定を担当した司書の大久保康子さんは「図書館の貸出件数は減少傾向にありますが、小さいお子さんの保護者の方は、図書館のイベントにも多くいらっしゃっています。小さいお子さんだと一人で図書館に来づらいので、ぜひ親子で一緒に来てください」と話す。

 貸出し受付は中央図書館3階視聴覚ホールで午前9時から。子ども一人につき1袋。貸出し期間は通常図書と同じく2週間で、返却は各地区の公民館でも可能。問合せは中央図書館【電話】046・223・0033へ。

関連記事powered by weblio


厚木上教会

9月24日(日)14:00~15:30に第41回伝道集会を開催。

http://atsugikk.sakura.ne.jp/top/frame.html

<PR>

厚木版のトップニュース最新6件

厚木版の関連リンク

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

厚木版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

「夢の日」イラスト募集

「夢の日」イラスト募集

市内長谷 幸せの丘

10月1日~10月1日

厚木版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年9月22日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク