都筑区版 掲載号:2016年1月7日号 エリアトップへ

しがらみのない立場で改革推進! 横浜市会議員 望月 こうとく

掲載号:2016年1月7日号

  • LINE
  • hatena

 旧年の4月、区民から市会議員として2期目の信任を頂きました。特定業界団体・組織の推薦を受けることなく、しがらみのない立場で横浜市政の場に送り出して頂いている私だからこそできる市民本位の政治を、将来のビジョンをもって市民の皆さまと進めていき、地域と本市全体の発展に責任を果たしていきます。

議員のボーナスアップ反対

 先般開催された平成27年第4回定例会に「横浜市一般職職員の給与に関する条例等の一部改正」案が市長より提出されました。これは、公民の給与格差是正と国が進めている公務員給与制度の総合的見直しに合わせた給与等の改正の2点を主眼とする案でした。この改正案には、一般職員に連動する形で私たち議員のボーナス(期末手当)が年間0・1カ月分増える内容が含まれていたため反対をしました。しかし結果は、自公民共など賛成多数で可決。

 少子高齢化の中で喫緊の課題となっている待機児童対策を含む総合的な子育て支援施策の推進、介護・医療施策の充実。その推進・充実を図るには人材確保が必須です。確保のためには労働環境や待遇の改善を図らなければなりません。

 国の人事院の調査では、大企業を中心に賃金上昇の企業もあるようですが、一方で保育・介護業種に限らず賃金の底上げをしなければならない業種があります。加えて日常お寄せ頂く市民の声に耳を傾けてみても、市内企業全般に渡って好況で家計が豊かになってきているとは思われません。以上の点から議員の報酬アップにつながる今回の条例案に反対の判断を下しました。

 少子高齢化の中、限られた財源をどの施策にどれだけ充てるかの取捨選択が重要です。議員としてその選択をする際に何よりも大事になるのは広く市民からお寄せ頂く声です。皆さまの声をお待ちしております!!

望月 高徳

都筑区中川中央1-24-17-2F

TEL:045-532-9089

http://www.khotoku.net/

都筑区版の意見広告・議会報告最新6

横浜市財政ビジョンの策定

寄稿 156

横浜市財政ビジョンの策定

横浜市会議員 斉藤しんじ

5月26日号

「激動の国際情勢の中で、日本を守る」

「激動の国際情勢の中で、日本を守る」

衆議院議員 鈴木けいすけ×元参議院議員 あさお慶一郎

5月26日号

60歳以上の4回目接種がスタートコロナに罹患した経験からの対策を提言

第2回定例会が開会市民の命・健康・暮らしを守る

第2回定例会が開会市民の命・健康・暮らしを守る

横浜市会議員 望月 こうとく

5月19日号

令和4年度予算が成立

寄稿 155

令和4年度予算が成立

横浜市会議員 斉藤しんじ

4月28日号

横浜市の姉妹都市ウクライナ・オデーサ市との連帯

自民党横浜市会議員団

横浜市の姉妹都市ウクライナ・オデーサ市との連帯

募金280万円をオデーサ市に国際送金

4月7日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 9月30日0:00更新

  • 5月20日0:00更新

  • 4月22日0:00更新

都筑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

都筑区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年5月26日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook