都筑区版 掲載号:2017年4月20日号
  • googleplus
  • LINE

家具転倒、食器落下防止対策の徹底を 震災時、救急車は来ない?! 横浜市会議員 くさま剛

 正確に説明すると、現在の横浜市の防災計画上は、救急車は震災時には火災発生現場に消防車とともに出動するため、地震によって家具が倒れたり、食器が落下して小さなお子様が大怪我をしても、まず119番がつながらない可能性が高いですし、つながったとしても、救急車は火災現場に出動するため、「物が倒れた」現場には来られないことが想定されます。また、物理的にも都筑区内の救急隊数は3隊の為、通常時はどうにかなりますが、震災時にはどう考えても足りません。

 足りないのだったら増やせばいいということですが、救急車は1台運用するのに人件費も入れると年間約3000万円かかるため、そう簡単に増やせません。まずは各ご家庭での備えの徹底をお願いします。

草間剛

都筑区中川中央1-23-9 ノイレーベン地下1階

TEL:045-913-8800
FAX:045-913-7700

http://www.kusamatsuyoshi.com

不登校・ひきこもりが終わるとき

講演会 体験者が当事者とその家族に語る理解と対応の道しるべ

http://oyanokai.blogspot.jp/

<PR>

都筑区版の意見広告・議会報告最新6件

都筑区版の関連リンク

あっとほーむデスク

都筑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年1月18日号

お問い合わせ

外部リンク