都筑区版 掲載号:2020年5月14日号 エリアトップへ

コラム「学校と社会をつなぎ直す」【5】 子どもの学びを止めるな! 桐蔭学園理事長 溝上慎一

掲載号:2020年5月14日号

  • LINE
  • hatena

 4月半ばより、全国の中学高校の先生方を繋いだZoom会議を毎週主催している。分かってきたことは、緊急事態宣言の延長に関係なくオンライン授業で学習を進める私学と、学校再開後の対面授業を待つ公立の学校との顕著な対比である。

 4月の教員の過ごし方を一般的に見ると、私学の教員は連休後に本格化するオンライン授業の準備で忙殺されており、公立の教員は子どもに学習教材を示し健康等の確認を週1度行う過ごし方であった。県から臨時休業期間や延長の通知が出されても、どのように子どもたちの学習を進めればよいかの指示は出ていないことが多い。理事長・校長から現場教員への指揮系統が一本化している私学は、その点取り組みが早い。もちろん、私学だからいいというわけではない。周りを見て合わせているだけの私学も少なくない。

 このような中でも、限られた資源の中でオンライン授業や子どもたちの学習を進めようとする公立の学校がある。校長のリーダーシップのもと、待ちの姿勢ではなく、少しでも子どもたちと繋がり、子どもたちに働きかけを続けている。この姿勢は学校のHP(ホームページ)を見れば一目瞭然である。臨時休業をお知らせするだけの学校と、児童生徒への働きかけが随時更新される学校との違いである。

 コロナ情勢の長期化をにらみ、公立もオンライン授業の環境を整備していくことは急務である。今教育現場のリーダーの動きが注目されている。
 

(有)サンケイ自動車

車検も板金塗装も、愛車の売買もお任せを!!チョイキズ修理、1000円より!!

http://sankei-car.jp/

<PR>

都筑区版のコラム最新6

目のお悩みQ&A

専門医が分かりやすく解説

目のお悩みQ&A

 第15回『白内障の手術はやり直しができますか?』

9月23日号

目のお悩みQ&A

専門医が分かりやすく解説

目のお悩みQ&A

第14回『緑内障の目薬で目の調子が悪いですが、なぜでしょうか?』

8月26日号

地域課題に共に取り組む教育機関へ

コラム「学校と社会をつなぎ直す」【16】

地域課題に共に取り組む教育機関へ

桐蔭学園理事長 溝上慎一

8月26日号

目のお悩みQ&A

専門医が分かりやすく解説

目のお悩みQ&A

 第13回『結膜炎はうつりますか?』

7月22日号

目のお悩みQ&A

専門医が分かりやすく解説

目のお悩みQ&A

 第12回『糖尿病だとなぜ眼科受診が必要?』

6月24日号

地域社会づくりを担ってきた学校

コラム「学校と社会をつなぎ直す」【15】

地域社会づくりを担ってきた学校

桐蔭学園理事長 溝上慎一

6月24日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 9月30日0:00更新

  • 5月20日0:00更新

  • 4月22日0:00更新

都筑区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

「前進」テーマに公演

和太鼓

「前進」テーマに公演

11月6日 都筑公会堂で

11月6日~11月6日

都筑区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年10月14日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook