神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS
都筑区版 公開:2022年6月23日 エリアトップへ

川和町の建築士事務所 つくり手と地域つなぐ場へ イベント初開催、定期化も

文化

公開:2022年6月23日

  • X
  • LINE
  • hatena
石川さん、妻のマースさん(中央)とスパイスアップのメンバーたち
石川さん、妻のマースさん(中央)とスパイスアップのメンバーたち

 川和町の一級建築士事務所「ISHIKAWA SAMBO(イシカワサンボ)」と地域課題解決に取り組む「スパイスアップ編集部」(青葉区)が共同で、地域で活動するつくり手や住民をつなぐイベント「MAKERS' DAY」を6月14日に初開催した。今後も定期開催し多世代交流の場としても発展させていく。

 イシカワサンボの一級建築士、石川亮さんは都筑区出身。3年前に他界した父親が営んでいた診療所の跡地に今春、事務所を移転した。地域住民と交流を重ねるうちに「30年続いていた父の診療所が地域の集いの場にもなっていたことに気づいた」といい「この場所を地域とクリエイターのために活用できないか」と思案していた。

 青葉区を拠点に地域課題解決に取り組んでいるのが「スパイスアップ編集部」。駅から離れた地域にキッチンカーで移動販売を行うなど区内外で地域コミュニティーの醸成に力を入れている。同団体が行ったサステナビリティに関するプロジェクトにイシカワサンボが参加したことを機に意気投合。石川さんの父の診療所の跡地「Urban2・0」(川和町2338の3)を会場にイベント開催を実現させた。

 この日はキッチンカーが都筑区産の野菜や川和町で活動する料理人の総菜などを販売。またアーティストの作品展示や、工作と英語を学ぶ子ども向けのワークショップを開くなど多世代が集う賑やかな一日となった。

 スパイスアップの柏木由美子代表は「つくり手はもちろん、大人や子どもそれぞれが互いの存在を感じながら過ごせる心地よい場所をつくっていきたい」と語った。次回は8月9日(火)予定。

都筑区版のトップニュース最新6

南山田の伝統行事、今年も

南山田の伝統行事、今年も

7月20日「虫送り」

7月18日

横浜192チームの頂点に

川和シャークス

横浜192チームの頂点に

学童野球 5年ぶり2度目 

7月18日

「踊ることで誰かの力に」

ダンス&パフォTSU・ZU・KI

「踊ることで誰かの力に」

「3.11」から続く支援公演

7月11日

コロナ前水準に回復

横浜市観光客数

コロナ前水準に回復

前年2割増の3600万人

7月11日

個室授乳室を駅に寄贈

小児科医望月さん

個室授乳室を駅に寄贈

市営地下鉄で初導入

7月4日

県初Vで2年連続全国

港北ブレイズ

県初Vで2年連続全国

全日本小学生男子バレー

7月4日

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 7月11日0:00更新

  • 7月4日0:00更新

  • 3月28日0:00更新

都筑区版のあっとほーむデスク一覧へ

コラム一覧へ

都筑区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2024年7月19日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook