神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS
都筑区版 公開:2023年12月21日 エリアトップへ

サッカーの楽しさ障害者に プロ選手らが指導

スポーツ

公開:2023年12月21日

  • X
  • LINE
  • hatena
車いすでドリブルをする障害者
車いすでドリブルをする障害者

 「障害者にもスポーツの楽しさを知ってほしい」――。そんな思いから横浜F・マリノスのユース出身の選手4人が12月8日、都筑区障害者事業所ネットワーク「てつなぎつづき」に所属する事業所の利用者約60人にサッカーを指導した。慣れないながらも、熱心にボールを蹴る障害者たちの姿が見られた。

スポーツにふれる機会を

 指導にあたったのは、横浜F・マリノスのユース出身の6人から成る団体「ROOTS」。同団体は、健常者、障害者の垣根を越えて、参加者がサッカーなどスポーツ全般を楽しめるようにイベントを企画、運営などをしている。てつなぎつづきの担当者は、「障害者は能動的にリフレッシュや楽しいことを探すことが得意ではない人が多い。だから健常者と同じようにスポーツにふれて楽しむ機会を利用者に提供しかった」と話す。そこで、以前からイベントを通して交流のあったROOTSに実施を依頼した。

 横浜ラポール=港北区=で行われた体験会には代表の武田英二郎選手(横浜FC)をはじめ、田代真一選手(いわてグルージャ盛岡)、長谷川アーリアジャス―ル選手(ガイナーレ鳥取)、斎藤陽介さん(元プロ)の計4人が参加。プロのテクニックやシュートを披露した。間近で見た参加者からは「すごい」「上手い」など感嘆の声が上がった。参加した下倉涼さんは「思い切り身体を動せて楽しかった。次回も参加したい」と笑顔を見せた。

 半年以上前から企画、準備をしたという武田選手は「どういうことをしたらわかりやすく楽しんでくれるか必死に考えた。好評だったので、継続して行っていけたら」と意欲を見せた。

都筑区版のトップニュース最新6

南山田の伝統行事、今年も

南山田の伝統行事、今年も

7月20日「虫送り」

7月18日

横浜192チームの頂点に

川和シャークス

横浜192チームの頂点に

学童野球 5年ぶり2度目 

7月18日

「踊ることで誰かの力に」

ダンス&パフォTSU・ZU・KI

「踊ることで誰かの力に」

「3.11」から続く支援公演

7月11日

コロナ前水準に回復

横浜市観光客数

コロナ前水準に回復

前年2割増の3600万人

7月11日

個室授乳室を駅に寄贈

小児科医望月さん

個室授乳室を駅に寄贈

市営地下鉄で初導入

7月4日

県初Vで2年連続全国

港北ブレイズ

県初Vで2年連続全国

全日本小学生男子バレー

7月4日

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 7月11日0:00更新

  • 7月4日0:00更新

  • 3月28日0:00更新

都筑区版のあっとほーむデスク一覧へ

コラム一覧へ

都筑区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2024年7月20日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook