神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS
都筑区版 公開:2024年7月4日 エリアトップへ

港北ブレイズ 県初Vで2年連続全国 全日本小学生男子バレー

スポーツ

公開:2024年7月4日

  • X
  • LINE
  • hatena
全国大会では昨年成しえなかった決勝トーナメント進出を目指す
全国大会では昨年成しえなかった決勝トーナメント進出を目指す

 都筑区を拠点に活動する男子小学生バレーボールクラブ「港北ブレイズ」が、第44回全日本バレーボール小学生大会神奈川県予選会で初優勝。2年連続で全国大会出場を決めた。

 大会は、県内各地区の予選会を勝ち上がった16チームが全国切符2枚を争う。1、2回戦を圧勝で勝ち上がった同チームは、準決勝で県内最強とも謳われる平塚の「石田JVC」と対戦。昨年の決勝では苦杯を舐め、4月の練習試合では1セットも取れなかった相手。今大会では拾ってつなぎ、キャプテンでエースアタッカーの井村洋貴さん(西富岡小6・金沢区)のスパイクで得点を重ねていく特長を思う存分発揮。互いに点を取り合う試合はフルセットまでもつれたが、逆転勝利で2年連続の決勝進出と全国出場を決めた。井村さんは「長いラリーを皆でつないで自分がスパイクを決められた」と激闘を振り返った。監督の坂田憲さんは「相手の方がプレッシャーがあったのだと思う。ミスを突けた」と勝因を分析した。

 決勝戦は、同じ横浜地区代表で予選でも戦った横浜バッドキングにストレート勝ちを収め、見事初優勝を飾った。井村さんは「このチームの歴史を作れたのが嬉しい」と喜んだ。

 全国大会は8月6日から9日まで東京、神奈川、千葉の会場で行われる。今年は昨年届かなかった決勝トーナメント進出を目標に掲げる。

都筑区版のトップニュース最新6

南山田の伝統行事、今年も

南山田の伝統行事、今年も

7月20日「虫送り」

7月18日

横浜192チームの頂点に

川和シャークス

横浜192チームの頂点に

学童野球 5年ぶり2度目 

7月18日

「踊ることで誰かの力に」

ダンス&パフォTSU・ZU・KI

「踊ることで誰かの力に」

「3.11」から続く支援公演

7月11日

コロナ前水準に回復

横浜市観光客数

コロナ前水準に回復

前年2割増の3600万人

7月11日

個室授乳室を駅に寄贈

小児科医望月さん

個室授乳室を駅に寄贈

市営地下鉄で初導入

7月4日

県初Vで2年連続全国

港北ブレイズ

県初Vで2年連続全国

全日本小学生男子バレー

7月4日

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 7月11日0:00更新

  • 7月4日0:00更新

  • 3月28日0:00更新

都筑区版のあっとほーむデスク一覧へ

コラム一覧へ

都筑区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2024年7月19日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook