旭区版 掲載号:2021年8月26日号 エリアトップへ

市政報告㉕ 「市民生活の安心・安全」を着実に 横浜市会議員 木内ひでかず

掲載号:2021年8月26日号

  • LINE
  • hatena

浸水被害対策の推進

 近年、全国各地で記録的豪雨が頻発して毎年のように大雨特別警報が発令され、河川が氾濫し、下水道からも雨水が吹き出すような大規模な浸水被害が発生しています。このような状況を受け、昨年6月には国から「気候変動を踏まえた下水道による都市浸水対策の推進について」の提言が出され、被害を最小化させるため、ソフト対策を推進・強化することの重要性が示されています。

 そこで、大雨時の浸水リスクを把握して事前防災に役立てるためにも、内水ハザードマップ(※)は重要であり、現在、本市においても改定作業を進めています。なお、改定版のハザードマップは内水のみに限らず、洪水・高潮を1つにまとめた浸水ハザードマップとして、今後、全戸配布が予定されており、まず令和3年度は神奈川区と金沢区において先行配付を行います。私は令和3年度の予算特別委員会において、近年の激甚化する降雨の状況を踏まえ、残りの16区についても早期の情報提供を要望しています。

※内水ハザードマップ…大雨時に下水道等からの浸水が想定される区域や浸水する深さ等をまとめたマップ

通学路の交通安全対策

 本年6月に千葉県八街市で下校中の児童5人が死傷するという交通事故が発生しましたが、本市においても5月に京急富岡駅前で小学生の児童が亡くなるという交通事故が発生しました。このような痛ましい事故を二度と起こさないよう、公明党市議団として通学路の交通安全対策を求める要望書を市長に提出し、【1】子どもたちへの心のケア、【2】地域との連携を密にした対策、【3】中長期的な安全対策の推進を要望しました。

 また、先日(7月9日)国においても我が党が急ぐよう要請していた通学路の安全確保について、全国の公立小学校約1万9000校の通学路を対象とした合同点検を行うと発表しました。

横浜市会議員 木内ひでかず

横浜市旭区二俣川2-58-12 Sビル 2F

TEL:045-366-7073

https://www.kiuchi-hidekazu.com/

旭区版の意見広告・議会報告最新6

誰もが暮らしやすい街へ

市政報告㉗

誰もが暮らしやすい街へ

横浜市会議員 木内ひでかず

10月21日号

国民のくらしを底上げし、尊厳ある健康長寿社会を実現

多様性を認め合い、ともに支え合う社会をつくる 意見広告

国民のくらしを底上げし、尊厳ある健康長寿社会を実現

衆議院議員3期 あおやぎ陽一郎

10月14日号

人の絆を大切にする国へ

人の絆を大切にする国へ

自民党衆議院神奈川6区支部長 古川なおき

10月14日号

政策を示し国民の受け皿となる

国民の声に寄り添う政治を 意見広告

政策を示し国民の受け皿となる

衆議院 3期 あおやぎ陽一郎

10月7日号

妊婦への優先接種をカタチに!

市政報告㉖

妊婦への優先接種をカタチに!

横浜市会議員 木内ひでかず

9月23日号

自民党総裁選挙スタート

自民党総裁選挙スタート

自民党衆議院神奈川6区支部長 古川なおき

9月16日号

七五三のご祈祷受付

七五三のご祈祷は歴史ある白根神社で

045-951-1417

相鉄不動産販売

新サービス「住んだまま買い取り」引越し不要で自宅を現金化

https://www.sotetsu-re.co.jp/sell/sundamamakaitoriplus/

公明党西横浜総支部

ワクチンといえば公明党。ワクチンだけじゃない公明党。

https://www.komeinishiyoko.com

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月2日0:00更新

  • 12月12日0:00更新

  • 11月8日0:00更新

旭区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年10月21日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook