泉区版 掲載号:2019年3月21日号 エリアトップへ

MM21街区NEWS【3】 避難時の車中泊どうする? 日産グローバル本社で防災イベント

掲載号:2019年3月21日号

  • LINE
  • hatena
車内用のマットを準備する親子で参加した仲西さん
車内用のマットを準備する親子で参加した仲西さん

 2009年、銀座から創業の地である横浜への本社移転で話題になった日産自動車。みなとみらい21地区の玄関口に位置するグローバル本社1階のギャラリーでは、様々なイベントが行われている。3月2日には「3・11」を目前に「#日産でやってみよう車中泊」と題した防災イベントが同社主催で開催された。

 同社は、全国各地で災害が起こるなか、多くの人が車に避難し車中泊をしていることを受け、正しい知識を学んでほしいと同イベントを企画。クルマ旅専門家の稲垣朝則さんと災害リスクアドバイザーの松島康生さんを講師に招き、全国から家族連れなど11人が参加。参加者は実際に車中で一夜を明かした。

 はじめに、講師2人によるトークセッションを行い、脱水症状や一酸化炭素中毒、エコノミークラス症候群など車中泊で気を付けるべきことを紹介。体の動かし方や水分補給の大切さを解説した。

 車中泊ワークショップでは、プライバシーの確保の仕方や車内で快適な睡眠を取るための方法などを、実際に自動車を使用しながら理解を深めた。プライバシーの確保は、自動車専用のサンシェードを使用することが簡単にできる方法だが、用意できない場合を想定しピクニックシートを使った仕方を伝授。参加者は、ピクニックシートをクリップや洗濯バサミで止めながら、車内を隠す方法を実践した。

 同イベントに参加した相模原市在住の仲西学さんは「息子と協力してワークショップに挑戦したが、意外と上手くできたのでよかった」と感想。電気自動車を活用した非常食の炊事も行われた。

田近淳 司法書士事務所

相続・遺言・登記・債務整理・成年後見など法律の悩みご相談下さい。初回相談無料

http://www.tajika.jp/

<PR>

泉区版のコラム最新6

推進前提に意見公募

〈連載【11】〉市が方向性素案公表

推進前提に意見公募

IRと横浜

3月26日号

#住むなら泉区(12)

泉区担当記者ホシノが行く

#住むなら泉区(12)

3月12日号

#住むなら泉区(11)

泉区担当記者ホシノが行く

#住むなら泉区(11)

1月30日号

「カジノなしでも人は来る」

〈連載【9】〉米国・設計者が横浜を語る IRと横浜

「カジノなしでも人は来る」

1月16日号

#住むなら泉区(10)

泉区担当記者ホシノが行く

#住むなら泉区(10)

12月19日号

制限型対策では不十分

〈連載【8】〉依存症専門医に聞く IRと横浜

制限型対策では不十分

12月5日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 3月26日0:00更新

  • 3月19日0:00更新

  • 3月5日0:00更新

泉区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

泉区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年3月26日号

お問い合わせ

外部リンク