神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS

企業の技術を情報発信 2月13日、PIAメッセ

経済

公開:2014年1月30日

  • LINE
  • hatena
「産業団地の企業の良さを知って欲しい」と真鍋さん
「産業団地の企業の良さを知って欲しい」と真鍋さん

 金沢臨海産業団地の企業や技術の情報を発信する「PIAメッセ」が2月13日(木)、横浜市金沢産業振興センター(福浦1の5の2)で開催される。午前10時から午後4時。入場無料。31の企業と団体が参加し、技術や製品、事業の情報を内外に向けPRする。主催は横浜金沢産業連絡協議会(産連協/沼田昭司会長)。

 「金沢区内の産業団地にこんなに良い技術や製品があることを、内外に知って欲しいんです」と話すのは、PIAメッセ運営を担当する産業政策委員会の委員長・真鍋緑朗さん(54/アールテック代表取締役)。産業団地内には800社を超える企業が集積するが、企業相互の交流は驚くほど少ないという。イベントを通して企業間が理解を深めることで、新しい仕事の創出や商談につなげていきたい考えだ。さらに、行政や関連団体、教育機関とも連携を深め、産学官連携などの「きっかけ作り」も目指していく。

 もちろん、区外企業への情報発信も狙いの一つ。各企業の技術や取り組みだけでなく、モデル地区として取り組む「横浜グリーンバレー構想」などもPRする。真鍋さんは「まだ団地内でも浸透しきれていない構想だが、段階的にきちんと取り組めば世界からも注目されるであろう構想」と期待を込める。

各社がブース展示

 当日は、精密コーティング技術を持つ藤森工業(幸浦)、食品や化粧品・医療品の色素を製造する発巳(きし)化成(福浦)、水に強く破れにくいストーンペーパーを使用した「大地震対応マニュアル」を作る野毛印刷(福浦)など25社がブース展示。

 また、横浜型地域貢献企業や横浜知財みらい企業、「全日本製造業コマ大戦」などの産連協会員による特色ある取り組みも紹介する。そのほか、3Dプリンターのデモや「BCPで会社を強くする」セミナーの開催、交流会などを予定している。

 問い合わせは産連協【電話】045・781・1131へ。

金沢区・磯子区版のローカルニュース最新6

金沢区在住の日本代表・富澤選手を地域で激励

7月末で86年の歴史に幕

横浜市磯子区の和菓子店「磯子風月堂」

7月末で86年の歴史に幕

7月20日

手足口病 警報レベルで流行中

手足口病 警報レベルで流行中

横浜市衛生研究所が手洗いの励行を呼び掛け

7月19日

暑さ吹き飛ばす泣き声

暑さ吹き飛ばす泣き声

金沢区の富岡八幡宮で「泣き相撲」

7月19日

金沢区在住・熊倉さんペアが同一大会4連覇

社会人バドミントン

金沢区在住・熊倉さんペアが同一大会4連覇

7月19日

福島の桃や「ままどおる」が販売される復興応援マルシェ

ウスイホーム杉田店

横浜市磯子区中原4-26-27 0120-938-173

https://www.usui-home.com/

桧家住宅

7月13日㈯、14日㈰完全予約制説明会開催

https://www.hinokiya.jp/bunjyo/kanagawa/202207/48877.html

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月20日0:00更新

  • 6月13日0:00更新

  • 5月30日0:00更新

金沢区・磯子区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

バックナンバー最新号:2024年7月20日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook