金沢区・磯子区版 掲載号:2015年10月1日号 エリアトップへ

横浜市大1年高田さん ヨーヨーで世界の頂点 「魅力を広めたい」

文化

掲載号:2015年10月1日号

  • LINE
  • hatena
技を披露する高田さん(本人提供)
技を披露する高田さん(本人提供)

 ヨーヨーの世界大会「WYYC2015」が8月13日から17日まで秋葉原で行われた。この大会の「AP部門」で、横浜市立大学の高田柊(しゅう)さん(国際総合科学部1年)がメンバーの「Shaqler」が優勝した。

 大会は1992年以降、主に米国で毎年開催されている。今回初めて日本で催され、世界32カ国、500人以上が参加した。

優勝に貢献

 「AP部門」はヨーヨーを使った演技を4分間行い、その技術や芸術性を競う。「Shaqler」は4人チームで出場。音楽に乗せてダンスを取り入れながら、それぞれ両手に持つヨーヨーを華麗に操った。コンビネーション技を繰り出すたびに会場から大きな歓声があがった。高田さんは、世界で一人しかできないという、バック宙と前方半捻りを取り入れた演技を行い、優勝に貢献した。

 大会前は月に2度程度週末に集まり、朝から晩まで練習。「パフォーマンスには自信がついた」と高田さんは話す。

 一方で、緊張も大きかったという。同チームは10年に行われた大会で優勝を果たした、いわば「名門」。今年はじめにメンバーが脱退し、高田さんに声がかかった。「期待に応えたかった。だからこそ優勝は嬉しい」と話す。

 しかし、この大会では悔しさも残った。高田さんは3年前の大会で、両手でヨーヨーを操る個人戦の「2A部門」で世界王者に輝いている。今年もこの部門にも出場したが、ミスが相次ぎ、結果は準優勝だった。「初の日本開催で気合いが入っていた。今でも悔しい」と高田さん。「もう一度世界大会で優勝したい」と意気込む。

 もうひとつの目標はヨーヨーの魅力を広めること。「多くの人に自分のパフォーマンスを見てもらいたい」とさらなる活躍を誓う。

金沢区・磯子区版のローカルニュース最新6

1週間で48人増

【Web限定記事】新型コロナ

1週間で48人増 社会

金沢区、磯子区の感染者

2月25日号

10年間の活動が一冊に

さくら茶屋にししば

10年間の活動が一冊に 社会

「コミカフェのバイブルに」

2月25日号

作品集を出版

並木在住青山さん

作品集を出版 文化

読者3人にプレゼント

2月25日号

消防署に非接触体温計 寄贈

磯子RC

消防署に非接触体温計 寄贈 社会

創立60周年記念の一環で

2月25日号

市特定健診 受診率が低迷

市特定健診 受診率が低迷 社会

コロナによる控え顕著に

2月25日号

洋光台のシンボル「梅」植樹

洋光台のシンボル「梅」植樹 文化

西公園で式典

2月25日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月25日0:00更新

  • 2月16日18:54更新

  • 1月21日0:00更新

金沢区・磯子区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年2月25日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク